平沢進御大の曲で打順を組んでみた

01.パレード

【平沢進】パレード(歌詞付き)~映画「パプリカ」~

【平沢進】パレード(歌詞付き)~映画「パプリカ」~

『パレード』は筒井康隆原作アニメ『パプリカ』の主題歌として書き下ろされました。『パプリカ』は他人の夢が侵食していくという内容のストーリーで、平沢進が書いた『パレード』も現実を書いたのか夢を書いたのかわからないような内容となっています。

続きを読む →

【ゆらゆら帝国】の楽曲を勝手にランク付けしてごめんなさい。

01.夜行性の生き物3匹

夜行性の生き物三匹 – ゆらゆら帝国

夜行性の生き物三匹 - ゆらゆら帝国

【ゆらゆら帝国】と出会った曲で、思い出深い曲でもあります。演奏もギターで阿波踊りのリズムが流れていて心地いいです。そのリズムが崩れてギターソロが始まるとそのサイケデリックな音が最高にかっこいい!

歌詞の出だしからやられる。「頭上で暗い雲 というか真夜中だから真っ暗」暗い雲というと何か不安や悲しみを暗示しているように思えますが、真夜中だから真っ暗と速攻で暗い雲を無意味にしてしまっている歌詞が凄いと思いました。あと【ゆらゆら帝国】は3ピースバンドなので、夜行性の生き物3匹とはバンド自身のことを歌っているのだと思います。PV版はなぜか「夜行性の生き物三匹」という表記です。

02.冷たいギフト

続きを読む →

『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』がやって来たよ part8

リーブス潜入後の余波

ミハイル教官にシュミット博士が第一の生徒を引き連れて離脱。その中にエイダとフリッツもいてセドリくんがぼっちな感じに。メアリー教官とマカロフ教官はリーヴスに残ったようでふたりの今後の役割が気になります。

続きを読む →

『機動警察パトレイバーon television』で初パトレイバー

警察官たちの日常を描いたロボットアニメ『機動警察パトレイバーon television』

『機動警察パトレイバー』って結構王道なロボットアニメかと思ってましたが、世界観にパトレイバーというロボットが出てくるけど、内容はほとんど警察官の日常を描いたドタバタ劇と言う感じで面白かった。作品の見方が変わりましたね。

泉 野明(いずみ のあ)と太田 功(おおた いさお)ふたりのレイバー乗りの対比が面白い。どっちも猪突猛進系だけど、ノアは格闘センスに優れているし、太田はすぐにリボルバーをぶっぱしたがる。このふたりを他のメンバーたちがサポートしていて、彼らの日常を覗き見るのが楽しいアニメでした。

続きを読む →

『イコライザー2』静かなるアクション映画

おせっかいな元CIAのおせっかいな活躍

前作『イコライザー』で娼婦の少女を組織から救い出したおせっかいな元CIAのマッコールですが、『イコライザー2』でもそのおせっかいぶりは健在で、周りの色々な人が虐げられているのを救っていました

続きを読む →