『イコライザー2』静かなるアクション映画

おせっかいな元CIAのおせっかいな活躍

前作『イコライザー』で娼婦の少女を組織から救い出したおせっかいな元CIAのマッコールですが、『イコライザー2』でもそのおせっかいぶりは健在で、周りの色々な人が虐げられているのを救っていました

それも静かに、そして迅速に正確に。それができるのはマッコールの空間認知能力というか、敵の位置や武器になりそうなものなどを正確に把握して数十秒のうちに敵を蹴散らしてしまう姿がかっこいい!

【ネタバレ】静かなる悲しみの復讐劇

常に物静かで悲壮感が出てるマッコールですが、今回の『イコライザー2』は悲しみの復讐劇です。スーザンが殺されて、その犯人が昔の同僚たちで暗殺みたいな仕事を請け負っている。

ということでスーザンの復讐のために「お前たち全員を殺す」と宣言したマッコールの復讐が始まります。友人の悲しい死と同僚を殺す悲しい復讐劇。寡黙で悲壮感たっぷりなマッコールの物静かさがさらに増長されます。

しかしマッコールの内なる怒りをハリケーンが演出しているのが憎い。そう、復讐劇の舞台は風吹き荒れる嵐の中だったのです。『イコライザー2』は物静かなアクション映画ですが、なかなか熱い映画でした。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA