『イース9』Part.5鷹さんはどうしてそんなに暴れるの?

『イース9』第3部の探索始まる

前回は白猫ちゃんを仲間にして終わった『イース9』ですが、今回のターゲットはあの傍若無人な鷹のようです。

『イース9』探索:アジト内探索

というわけで早速探索から始めて行くわけですが、画面左上に表示されていたNOXのゲージは章が終わるごとに溜まっていた数値がトークンに変換され、色々な素材と交換できるなるようになるみたいです。

そしてその素材を使ってドギがデコイなどを作ったり強化してくれるそうです。そう前回の趣味前回見聞録で散々防衛戦と行ってきた、迎撃戦のそれと同じ仕組み。迎撃戦なのであります。

コミュニティーチームのモルボルさんは地図の踏破率によって特別な報酬をくれるようです。

前回散々探索していたので、いきなり報酬をゲットすることができました。ライズポーションということは、また空き瓶枠が増えたということですね。わーい。

店員としてやってきたユファさんが猛牛で間違いないようですね。ここが怪人のアジトになっているということは知っているはずなのに、まだ正体を明かしたくないということでしょうか。

アジトの居住区画側に貼られる張り紙は依頼でしょうか。レンガの部分はどうやって貼ってあるんだ? ピン留じゃなくて、スコッチみたいなのを使っているのかな?

最初ここに忍び込んだときはピザ窯だなんだ言った記憶がありますが、色々詰めすぎなのでは? というか奥のソーセージは常に火が入れられている状態なのでは?

なんか白猫ちゃんにプロポーズされちゃいました。ニヤニヤとデレデレが止まらない。こちらこそよろしくお願いします。

なんと『イース9』の料理はシャンテしゃんが作ってくれるということ。レシピと素材を集めても有料というのが気に食わないですが。そしてお高い……

そして出ました。じゃーん!! クエスト掲示板。ここからサブクエを見つけて任意(必須)で消化していくそうな。

クエストをこなしながら、メインシナリオは街の探索でフラグを見つけていくことになるんだけど、まあ壁があって通れないからまたグリムワルドの夜に通ずるゲートを出現させる必要があるらしい。

そこでまたぞろあのNOXゲージを貯めていく必要になってくるわけです。まあ、これは素材交換するために貯めて行く必要があるから一石二鳥かな。

地下の窯はまだ未使用。上が店用で、ここ地下にあるのが生活用キッチンになってくるのでしょうか。

『イース9』探索:結界内探索

まずは早速ロケーションポイントの報告をしましょう。前回の章をかけてやっと3つ集まったばかりなのに、すごく褒めていただいた。嬉しい限りです。

ステータスアップのアイテムが結構手に入ってるんだけど、まだ仲間も揃ってないから一個も使えてない。SPアップは全キャラ共通みたいなので使ってるけど。

そういえば行方不明者が出たというクエストがあったけど、関係あるのだろうか。無実の人が監獄に入れられているという事実が伝えられてからのこれだから疑っちゃうよね。また監獄に忍び込んで助けることになるのだろうか。

落書きのことが触れられましたね。町の誰かが書いたもの予言めいたもの、それにトラップが仕掛けられているものまで様々。こちらも見つけるごとにご褒美がもらえるのでしょうか。今のところ謎です。

絶対にモブじゃない謎の美女が登場。なんだか外から来てるっぽいから怪人ではないのかな。その正体が気になります。

白猫ちゃんが「盗む」っぽいものを覚えた。関係ないけど、この悪戯っぽい顔が好き。

アドル、防具をしてなかった∑(゚Д゚)

何やら謎の病気が蔓延しているという農耕区へ。するとジェイクとかいうおっちゃんが腹痛で苦しんでいるのにやせ我慢している現場を見つける。

水だな……

ということで井戸を調査

まだ入り口付近だけどもういやだ。奥に行かなくてもわかるもん。大量にいることぐらい。

というわけど退治しましたよお。あっちゃこっちゃから攻撃がくるのでわけわからん。画面が真っ赤になったよ。戦闘中はスクリーンショット撮る余裕ないし。

外に出るとあの美女が。どうやら巡業医師のようで、あちこちここにはちょうど着いたばかりだという。やっぱり怪人ではない。けど、今後もアプリリスによって怪人いされないとも限らないよね。

包み隠さず怪人のお陰ということを主張。布教活動はしなくちゃね。自分たちのことだもの。そしてすかさず対応して口裏を合わせてくれる白猫ちゃん有能。大好き

美人女医の名前はサラディ。今回の件でアドルたちが荒事と縁があることを見ぬかれ、彼女ともご縁がありそうだと言われる。僕もそう思います。でなけりゃ、モブグラで済ますと思うし。

料理を3種類あげたのでご褒美にヒールポーションをもらった。空き瓶枠が増えることは良いことだ。

聖人なる人物についての噂が。過去の英雄をそう呼ぶのか、本当に人を超越した存在がいるのか。メインストーリーに関わってくるにせよしないにせよ、気になるので覚えておこう。聖女ロスヴィータ

挙動不審な人物を発見!

なんだか変装したアドルのことが夢にお告げとして現れたようですね。挙動不審で怪しい動きをしていたのも頷ける。

なんとこの子は夢で蒼い花びらをもらったのだとか。なるほどここでいままで集めてきた蒼い花びらが意味を持ってくるのですね。

10個ずつだということで、1回目の報酬はパラメーターアップアイテムだった。そして様子が変わるマーガレット。アドルという人物を言い当てる。かと思えばもとの何も知らないマーガレットに戻ってしまった。なにかが彼女に干渉してきているのだろうか。

2個目の報酬ははぐはぐピッカード。またしても彼女の背後にいる黒幕がその存在を匂わせてきました。

貧民街では白猫ちゃんが来なくなったあとで、住民たちがやさぐれています。人間って地の底まで落ちると、底がないことに落ち着いてしまうんですかね。子供の純粋な白猫への好意だけが救いですね。

貧民街の食事処からレシピげっと〜。ここの店主は口は悪いけど花屋のキリシャちゃんのことを認めているようですね。

キリシャちゃんの花屋さんで働いているハンナさん。まあ、操作キャラに入っている以上、ほとんどこの人が花屋で働いているんだろうな。

しかし何やら困っているご様子。これは隠しクエストの匂いがするぞ。

困っていることというのは、店の顧客確保についてらしい。貧民街の人の中にはこの花屋に偏見があったり、ペンダルトンの家系がやってることに不信を持ったりして近づいて来ないらしい。というか貧民街のほとんどが花なんて贅沢品買ってる余裕ないんだと思うけど。

ということで白猫が来なくなったことに文句たらたらなやつを改心させるべく動き出すのであった!

残してきた家族に仕送りしなきゃいけないのに、ギャンブルに明け暮れるカバト。白猫がいれば一攫千金を狙えるのにと他力本願過ぎる落ちぶれっぷり。そんな彼に必要なのは未来への希望だと花を渡すキリシャちゃん。その希望とは家族かな?

何もしなくてもお金がもらえる状態に慣れてしまったイワンは働くことがばかばかしっくなったと豪語。しかし働くことにはお金を得る以外の何かがあると光り輝くという花言葉を持つ花を渡す。しかし、お金も硬化の方は光り輝いているんだな。

このラルグスさんは白猫が金をばらまいてくれるからと仕事をやめてしまったようでうすね。しかしイレギュラーな収入を当てにして仕事をやめることほど愚かな行為はありません。いたずらにお金をばらまいてしまったことを反省し、幸せの再来を意味する花を贈呈。

貧民街だけで顧客を得ようと思ってもそれだけではダメだと知っていたキリシャちゃん。どうにか他の地区からの来客を狙いますが、看板を立ててお店の場所を認知してもらうことに。

そんな相談をしていると、イワンとラルグスがやってきたのでこき使うことに。白猫ちゃんからお金をもらった分働いてもらおう

可愛い看板ができあがりました。駆け上がりのときにもできる猫の肉球スタンプがミソですね。て、誰かここが白猫の店だって気づきそうなものですけどね。誰か新キャラがその事実に気づいてアドルたちと接触してくるなんてストーリー展開になりそうな気がしないでもなくない?

隠しクエを終えたことによりNOXが貯まり、移動地区解放のゲートが開けたようです。しかし掲示板のクエストがまだなので、先にそちらを解決したいと思います。

一家全員が忽然と姿を消すということは怪しいですね。何かの現象なのか、はたまた監獄による不当な収容なのか。まあ、ストーリー的に十中八九監獄が怪しい的な流れが自然でしょう。

この神隠しの噂は監獄以前なのでしょうか、それともその後に噂されるようになったんでしょうか。それにより真相も変わってきますね。

呪われた武器とな……まるで監獄に目をつけられるにはうってつけの材料ですね。監獄の秘密に関わる人物を捕まえているということでしょうか。

ぬぬぬぬぬ……聞き込みを続けると黒いモヤモヤの存在が。これって確実にグリムワルドの夜ですよね。そうなってくると話が変わってきます。

 

やはり夜へと繋がるゲートでしたね。ということは一連の行方不明事件は監獄とは無関係でしょうか。両方が混ぜ合わさっている可能性も否定できません。ですが今はとにかく目の前の夜を解決することが先決です。

新しい敵を発見。フィールド探索開始です。しかしいかにも探索してくださいと言わんばかりのフィールド設計なのに敵がいるだけで、ご褒美は何も発見できず

クエストマークまで進むと行方不明となっていた一家を発見。父親はそこらへんにいるモブキャラデザインだけど、子供達はオリジナルですね。

助けた子供達の名前はテイトとアーチェ。アーチェちゃんはマイペースというかちょっと緊張感がないですね。場違いな視点で独特の感性を出してきます。

降魔具だって⁉︎ ということはこのおっちゃんが拠点で降魔具を作ってくれるのか。だから重要度マックスのクエストだったのね。でもサブクエだし期間は(短)だから、そのままメインクエ進めちゃってたら作ってくれなくなってたのかな?

なんかまた訳知り顔でアプリリスがきた。しかもおとうちゃんはこの現象に心当たりがあるようで、しかも何か任務を帯びている雰囲気。果たされるってなにを?

なにやら急に今生の別れを子供達に言い出すおとうちゃん。つまり、この夜を収束させるために自分の身を犠牲にするってこと? てかモンスター倒したら終わるんじゃないのか。

と思ったら、体が透けだすおとうちゃん。幽霊だったんかい。いつの時点で死んだんだろう。そしてそのことにいままで気づいていなかった子供達。ということはずっと生きた人間として振舞っていたってこと?

おとうちゃんは2年前に死んでいたのか。そして2年も生きた人間として生活できていたのか。すごい。執念なのかな。それとも何かの力が働いたのか。はっ、そうか。降魔具

身寄りのない兄弟はここで預かることにした。ここで思う存分降魔具を作ってくだしあ。

設計図というものを手に入れて素材を渡せば、降魔具を作ってくれるらしいです。

アーチェちゃんは店の倉庫番として、素材を上位互換の素材と交換してくれるらしいです。

アドルの武器グレードアップ:クレイモア

キリシャの武器グレードアップ:スケイルグラブ

最初から作れたものと本を買って降魔具の枠を2つに増やしたので、いまの装備はこんな感じ。

『イース9』攻略:いざ未知なる区域へ!

『イース9』探索:新たなる区の解放

もうとっくに開いているグリムワルドの夜さん。お待たせいたしました!

誰かがずっと探していたようです。ハートマークをつけるなんて、可愛い女の子でしょうかね。

と思ったら、鷹だった。なんでも強い相手にはだれかれ構わず斬りかかっているようで、アドルの強さを見て戦ってみたいと思ったらしい。「一手ご教授願いたい」というのは鷹の決め台詞なのだろうか。

なんか瞬殺されたと思ったら、アドルじゃなくてアプリリスだった。なんでも怪人同士の戦いはご法度なのだとか。

ということで身内による邪魔があったものの、宴は通常運行で行われました。

白猫ちゃんの喋り方が変わったことを指摘する猛牛さん。でもそこらへんの事情は知ってるはずだけど、あの事件以来白猫の時のキリシャと話すのは初めてなのか。

こないだ監獄へ侵入したことがバレていた。なんか背教者さんからは慎めと言われたけど、背いてるわりに常識人のようだ。

繁華街へ行けるようになりました。そしてキリシャちゃんが案内をしてくれるようです。これっていわゆるデートっていうやつでは……?

案内してもらう代わりに最後はギルドに寄りたいようです。そこで花屋さんの登録をして、商店として再出を踏み出すことができるようになるのです。

とういことでランチデートの約束まで取り付けてしまいました。

掠れて読めない落書きを発見。これも覚えておいてあとで来ないといけないのか。

全回復してくれるお風呂はファルコム恒例になってきたのかな? しかしイベントシーンが見れなかった。貴重なキリシャちゃんの入浴シーンが……;;

壁登りで中に来ちゃったので、外に出て行く時にイベントが発生してしまった。ロムン帝国ってローマ帝国かな。

なにやら看守たちがざわついているようです。暴れまわっている鷹を捕まえたくて躍起になっているようですね。ほんと、なんで暴れまわっているんだろう?

プレゼントアイテムが登場。また親密度を上げて行くことになるけど、攻略はあるのだろうか?

サブ的なグリムワルドの夜まであるみたいです。攻略したら行けるようになる場所が増えました。しかしこれグリムワルドの夜をやるたびにNOXを100消費するみたいです。章の終わりまでに貯めないといけないし、大変だなあ。

向こう側には変なおっちゃんが。なにかを暗示しているのだろうか。

市場に来たらイベントが。夜に来れるということでしょうか。なんかデートイベントとか起こりそうですね。

この市場からは向こう岸に星刻騎士団の本拠地が見えます。ラスダンになるのかな? あの騎士団長とは最後に戦いそうですね。自分の野望のために監獄の秘密を使って、異形のものを呼び出したり、自分が異形になったりするんでしょうね。

川辺に行くと、誰かの視線が。このあたりを探したけど、誰も見つからなかったし、イベントも発生しなかった…………

困る元締めを発見。なんでもこの市場でスリが横行しているということ。ということで、探し出してふん縛ってやることになりました。隠しクエストです。

キャラの使用時間トロフィーをゲット。次は鷹さんか。

鷹さん……

くろいおねーちゃんって、アプリリスかな? いいとこあるじゃん♪

人形ちゃんに恋をした芸術家がいるようです。

犯人探しより落書き探しに没頭してしまいましたが、明らかに目つきの悪い男を発見。そしてなくなる貴婦人の財布。追いかけます!

なんか意味深なことを言うスリの犯人。なんだか大層なことを言ってますが、やったのはスリなんてしょぼいことだから、ダサいぞ。それにしても監獄の秘密について繋がる秘密のような感じがしなくもない。こいつのことは覚えておこう

スリが視線かと思ったけど、そうじゃないみたい。すると誰なんだ

またなんか言ってるけど、それ、外れですからー。そういえば、枢機卿が行方不明になった事件だけど、夜に閉じ込められた可能性もありそう。監獄か夜か。どっちなんだろう?

探索で増えた蒼い花びらを渡す。SPアップのアイテムをもらいました。が、今回はトランスしなかった模様。

大道芸人にはしゃぐキリシャちゃんが可愛い。

ロケーションポイントを発見。野外劇場だって。ただで入って来ちゃったけど、普通はチケット買って入るのかな?

ギルドの長と対面。ペンダルトン商会もこのギルドに加入しているのだろうか。

ジネットは着実に店を開くための道を進んでいるようです。しかし資金も店舗予定地もなく、あるのは手作りチーズの味に対する自信のみ。お得意様になれるかなあ、と思ったけど、先が不安だ……

星刻騎士団が怪人退治に本格的に乗り出すみたいですね。なんだか嫌な空気です。あの強よ強よな騎士団長とやり合うのはまだ嫌だなあ。今はまだ人間形態であっても……

鷹がまた騒動を引き起こしたようです。ハゲさんがノリノリで退治にきました。ふたりともどれくらいの強さなのかな。

そして星刻騎士団からは達人風の男が助太刀にきた。まあ、本拠地の前で騒動を起こせばそりゃ出てきますよね。

は、早い。そして雑魚など一撃だ。しかし問題は隊長格ですね。あの老人二人組とはどれくらい張り合えるのでしょうか。

はい、一発でした〜。これではこのふたりの強さがよくわからないですね。本当は弱いのかな?

絶体絶命の敵さんたち。本気で殺す気なのでしょうか。というよりいままで死亡被害が出ていた話は聞かなかったけど、本当はどうなんですかあああ?

止めに入るアドルと白猫ちゃん。殺そうとはしていたけど、アドルがここで止めに入るのは想定内だったのかな? というかあの視線の正体は鷹なんじゃ……

どうやらこの騒ぎを起こしたのはどうやらこの先に監獄へと繋がる地下通路があるかららしい。なんでも陽動役を買って出てくれるということ。

鷹に恫喝されて後ろに隠れる白猫ちゃんが可愛い。それにしても白猫ちゃんのことをオリジナルのあだ名で呼ぶなんて、フラグが立つからやめろ

言われた場所には直行せず、うろちょろしているとやっぱり襲われた。

まあ、返り討ちですけど。

問題の銅像を発見。それにしてもこれを見た白猫ちゃんが何やら反応したけどなんだったんだろう? 本人はなんでもないって言ってるけど、気になる

本当にあった扉をくぐると、地下道へ。さっそく白猫ちゃんと探索しようとしたら鷹が追いついてきやがった。デートが終わってしまったじゃないか。ていうかお前が暴れるから、ランチデートもおじゃんになっちゃったんだぞ!

滑空を覚えた。これでこれまで行けなかった場所にも行けるように。もう思い当たる場所が一個ありすぎる。

ということで地下通路に鷹をほっぽり出して蒼い花びらだけ回収。

そして戻ってきた鷹の反応。きしょい……

『イース9』攻略:監獄へ繋がる地下通路

だんだん閉じていく扉の仕掛けに探索を翻弄されたり、地図でどっちが正規の探索ルートか悩んで、戻って、悩んで、戻ったりしてあっちへ行ったりこっちへ来たり。

中ボスっぽい広場に出たら、やっぱり中ボスが出てきた。コウモリのようなハエのようなグログロぐちゃぐちゃな怪物が登場。肌の質感が茄子のようだ。やわっこい繊維の部分がミンチのようだ。肉詰め茄子……?

敵はバラバラのコウモリになって襲ってくる。その間は攻撃を受けつけ(なかったはず)い。攻撃を仕掛けてきて元に戻るので、そこを狙ってフラッシュガードファストムーブを狙うんだけど、失敗したり成功したり。

中ボスの部屋を出ると、断崖へ。ここは道が入り組んでいて大変だった。ストーリーを進むだけならわかりやすいんだけど、宝箱がある部屋には仕掛けが多かったり、滑空で飛び移る場所が多かったりと探索的には難しい場所でした。最後の宝箱を見つけるのに苦労した。

また地下通路にはロケーションポイントが。ここから地下水路へと流れていくのでしょうか。水がどこからきてるのかも気になります。

探索を終えて最奥に向かうと、目のバケモノが出現。大ボスって感じですよね。なんか檻がいっぱいありますが、ここに住んでいるのでしょうか。それとも封じられていた?

底が抜けるギミックが発動。鷹は滑空しろって言うけど、間に合わないw

死んで落ちてくるボス。ずたずたのぎったんぎたんだね。

だからオリジナルあだ名で呼ぶんじゃない。フラグが立つだろ!w

星刻騎士団の本拠地につきました。なんだかずいぶんと遠回りしたような気がするけどw

なんか声が聞こえて行ってみると隠しクエスト……じゃなくて女の子がいた。なんでも何かをなくして困っているようで、探しに行くことに。

探索しようとしたけど、メインクエのマーカーが置いてあるとこにしか行けず。そこにいる騎士たちを倒したら鍵があったので、女の子のなくした物探しを再開することに。

ありました。鍵を使って開けた扉の先に麻袋に入ったブツがありました。

ブツを渡したはいいが、アドルたちの背後に何者かが現れた! 女の子が警告してくれなければ、やられていましたね。

出現したモンスターを倒して視線を元に戻すと、女の子は何やら怪しげな仮面をかぶっていた。どうやら女の子にはラルヴァが見えてしまうようで、こうして仮面をつけると見えなくなるのだとか。背教者の正体かな? 

ということで今回の発見人はこのシルエットちゃんのようです。しかしサブクエになっていたということは、やらないと仲間にならないのだろうか。ということは背教者の正体という線は消えるのかな?

鷹の探し物というのは騎士団長のようでしたね。やはり最強に挑みたいのか。

出ましたこのセリフ

騎士団長の攻撃を受け止める鷹。ここまではなかなか互角の戦いを見せていますが……

やはり一発で勝敗は決まってしまった。

オレは強いの一言で自己暗示にかかる鷹。心の一方かな?

でもまあ、またやられてしまったけど。と思ったら、起き上がった。んだけど、そのまま気絶してしまったようですね。

高得点をいただきました。

見逃してくれる良い人なのか、まだ時期じゃないから利用価値がないと言っているのか。なんだかすごい良い人そうな感じすぎて邪推してしまう。

うーん……やっぱり何かに利用しようとしてるっぽい感じがする。

戦いに敗れた鷹は力を失って元の姿に戻る。それにしても鷹の正体が星刻騎士団のひとりだったとは。

鷹ことクレドは孤児院にいたようですね。それがなぜ星刻騎士団入りをしたのでしょうか。そいてなぜ強い相手とみると見境なく襲いかかるのでしょうか。

いまのところ鷹と白猫ちゃんは本当の親を知らないという共通点がありますね。他の怪人たちはどうなんでしょう? 実はみんな兄弟ってオチはないでしょうね。ちょっと数が多すぎる気が。人形ちゃんだけは人間ではないようですが。

天才がゆえの孤独があんなねじ曲がった性格にしてしまったんでしょうか。なんでも見たことを瞬時に習得できるなんて、『Hunter×Hunter』ジンみたいな才能だ。

そんなクレドにも心を許す相手がいたみたいです。絵に描くということは、恋心でもあったんでしょうか。

そんな天才で横柄な性格のクレドは貴族から恨みを買い、その反動で慕っていた女性が殺されてしまったというなんとも悲しい過去があっとことがわかる。

その事件をシャトラールが担当したこともわかる。その貴族は騎士団長によって、取り潰しにまで追い込まれたようです。ここに鷹と騎士団長との繋がりは出てきたわけですが、なぜ倒そうとしているのかは謎のまま。

怪人じゃなくなっても鷹は鷹のままなんだね。そして打倒シャトラール宣言をしたと思ったら、アプリリスとアドルまで倒してやると言ってくる始末。まったくの問題児だ。なんでそんなに暴れるの?

まあ、こうですよね。しょうじき面倒臭いです。

あと前から思ってたけど、そのクカカ笑いはなんとかならないの? ハート付けたりキャラ過多なんだけど。

そこがわからないんだよね。シャトラールが事件解決してくれたならそれでいいじゃない。もしかして自分で復讐できなかったから、代わりに貴族を潰したシャトラールを倒そうとしているのかな? 性格に関しては事件前からああだった気もしますが。

ああ、もう。白猫ちゃんは天使だ。仲間を想いやるのはいいけど、フラグは立てちゃダメだからね!

『イース9』:気になるダブルの謎

さてさて、アドルのダブルが登場して混乱するプレイヤーたち。一体何が起こっているのでしょうか。そしてどっちがダブルでどっちが本物なのでしょうか。

星刻騎士団の本拠地に怪人たちが侵入したという噂が飛び交っています。そしてどうやらアドルの牢の警備が手薄になった模様。

ということで巡回が戻ってくる前に近くの探索をするようです。さすがはアドルです。

錆びた剣を手に入れたこれで敵が出てきても安全だね。

これってアドルのことでしょうか……?

看守に見つかった。なんか鷹と同じ臭いがする。

見逃してくれるんだって。良い人なんだけど、悪い人に見える。まあ、もうちょっと探索ができるようになったからよしとするか。

これはチャンスでは? アドルだったら、ここから逃げられるでしょう。

と思っていたら話し声が聞こえてきたので、隠れる。攻略したい強気お姉さんの名前はイングリドか。それにしても奇蹟調査官だなんて。その立場にいて、なぜアドルの冒険譚が信じられないのだろう?

このアドル・クリスティンを収監しているのはシャトラールなのでしょうか? ここにアドルがいると知っている人間はプレイアブルキャラのアドルが街で調査をしていることは夢にも思ってないのかな? この騎士団長が何を知っていて何を知らないのかものすごく気になる。

ふたりの会話を聞いたところで時間切れということで、また独房へ戻っていきました。なんかこっちのアドルは脱獄することなくこの監獄の秘密を解き明かして行くことになりそう?

『イース9』蒼き鷹の狂気のプレイ感想

街を探索しながら行動範囲を広げていって、仲間を増やしながら行ける場所が増えていく感じが良いですよね。探索に関してはマップに位置が出てこないので、蒼い花びらが一番厄介かも。

ストーリー的には謎が多いけど、その謎がどこに収束していくのかわからない感じが気になりますね。シャトラール騎士団長が個人的には気になります。何かの目的があって、何かを知っている気がしてならない。最終的に協力関係になるのか、ラスボスになるのか、そこに注目して『イース9』というゲームを進めていきたいです。

 

その他のお知らせ

ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ    

製品情報

by カエレバ

 

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA