『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』がやって来たよ part1

「帝国編」最後の章、『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』がやって来たよ

『空の軌跡』に始まった「軌跡」シリーズの第3シーズンである「閃の軌跡」シリーズ。帝国編を描いたこのシリーズもいよいよ最終章へと突入しました。2004年にパソコンゲームとして誕生した『空の軌跡FC』から14年もの歳月が経っています。
 
前回の『閃の軌跡III』では多くの仲間が失われ、主人公であるリィンが黄昏の引き金となってしまいました。帝国全土に呪いがばらまかれ、政府が作り上げた共和国との戦争ムードに帝国民の心が毒されていきます。世界がどうなってしまうのかが今回は楽しみです。
 

永久保存版特典『アルティナからミリアムへせがまれて書いたイラストレター』

こんにちは。アルティナ・オライオンです。先日、ミリアムさんから「お便りがほしい」と強引にせがまれたので、第II分校での近況報告を兼ねてイラストレターを送ります。

ミリアムさんもご存じかと思いますが、今、わたしはVII組《特務科》に所属する生徒として様々なカリキュラムを受けています。帝国史、政経倫理といった情報をインプットする座学は問題ないのですが、明確な答えが用意されていない芸術教養は不得手で、水彩画の課題を何度提出しても合格点をもらえなかったこともありました。実はその時、リィン教官から「描きたいものを描けばいい」というアドバイスをいただき、何とか合格点をもらうことができました。

今回のイラストは、その時の経験を活かして描いてみました。帝都でリーヴェルト少佐にスイーツをご馳走してもらった時の様子です。少佐のサプライズパンケーキを目にした時のミリアムさんが珍しい表情をしていたのが印象に残ったので、いつか絵にしてみたいと思いました。……ちなみに、その珍しい表情を描いてみたいと思ったのであって、ミリアムさんを描きたいと思ったわけではありません。誤解されると後が面倒なので、一応ここで説明しておきます。そういえば、このお便りを書いていて気付いたのですが、ミリアムさんがVII組みの学生としてリィン教官と一緒に授業を受けていた頃の話はあまり聞いていませんでした。ミリアムさんが得意な授業は何でしょうか?部活動はどういった活動をされていたのでしょうか?本校の学生食堂でのおすすめメニューはありますか?

今度の情報局での任務でご一緒する機会があればそういった話も聞いてみたいです。……多少、興味があるので。その時は当分補給用にスイーツでも用意していただけると、なお良いかと。

それではお元気で。と言っても、ミリアムさんはいつも元気なのであまり意味はないと思いますが、一応、お元気で。

以上、アルティナ・オライオンからの報告となります。

プレイ感想

オールスター勢ぞろい

前回の黄昏の影響と共和国への宣戦布告、そして国家総動員法など前作の繋ぎのイベントシーンが流れた後、舞台はクロスベルへ移ります。プレイアブルキャラとして、エステル、ヨシュア、レン、ロイド、エリィが操作できてファンには嬉しいオープニングとなりました。

キーアはプレイアブルじゃなかったけど、オーダーが強くて可愛かった。あと気になったのは、レンの声。西原久美子から悠木碧に変更されたこと。いままでは声の演技には違和感あったけど、声の質としてはレンのイメージにぴったりだと思った。

今回の悠木碧の演技はあんまり特徴がないって感じがしました。西原久美子の演技は違和感も含めて、それがレンの存在感になってたと思います。まあ異質なレンは初めから大人びていたので、この変更もアリな気がしますが。

主人公不在の第1章

当然ながら、主人公であるリィンは不在でゲームは進みます。黒の工房が本拠地を霊的に隠しているため、各地に楔を打ち込んで、そこから霊的磁場が感じられないポイントを探る必要があるとのことです。

そうです、いつものごとくに各地を回ることになります。そしてこれもいつものごとく、各地での活動の締めくくりに結社や傭兵集団と戦うことになるのです。今回はその締めくくりの戦いで特定ターン以内に条件を達成しなければいけないので、これが大変でした。

普通にやっても工夫しないと到底、指定ターン数に倒すのは無理です。しかも全員をアナライズしないといないので、わざと全滅しなければ達成できませんでした。特に最初の相手は特定ターンが進むと強制終了になり、条件達成しなくてもストーリーが進んでしまうので、何度もリセットし直しました。

しかもその戦いの前に強化傭兵と犬たちとのアナライズもあったので、辛かった。一周目じゃ簡単に条件達成できない難易度に設定されてるみたいね。しかも頑張ればギリギリ達成できる絶妙な調整加減。

ヴァンテージ・マスター

前作『閃の軌跡III』にもあったミニゲームのヴァンテージ・マスターは健在でした。出てるカードと能力もルールもいまのところ一緒です。追加でハードモードがありますが、いまのところUマテリアル2個で固定のようです。

いままでにない新しい演出

キャラの演出にいままでにないのが加わりました。といっても、このおばあさまの一戦だけでしたが。にやっとした表情へと動いて変化するのが良かったです。そしてお牙も素敵です。

ぱんつチャンス

『閃の軌跡』で据え置き型に移植されてから、リアルな頭身のモデルに変更されました。これによりぱんつチャンスも出てきましたが、初代ではまだまだガードが堅く、ナンバリングが増えるごとに難易度も下がっているようです。

最初のチャンス到来はユウナ。なんとあれほど堅かった梯子のガードが大幅に下げられたようです。分校の制服では黄色。

エリンの里の見習い魔導師。

セントアークの花占い少女

例のごとく馬で良く見える。ユウナの普段着はあずき柄。

次回へ続く

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA