【まちカドまぞく】千代田桃の優等生かわいい魅力!魔法少女なのに脳筋?

目次

【まちカドまぞく】魔法少女なのに敵な千代田桃とは?

【まちカドまぞく】千代田桃は百合でまぞくなハイテンション漫画『まちカドまぞく』およびそれを原作とするアニメ作品に出てくる女の子キャラです。優等生キャラだけでなく、魔法少女として強力な力を持っているところが千代田桃の面白さであり魅力でもあります。

優等生というだけあって、千代田桃はクールストイックです。しかしちょっぴり変わり者の雰囲気もある通り、どこか常識からズレた女の子でもあります。そこがかわいくて魅力です。

【まちカドまぞく】は主人公がまぞくという変わった設定を持っているため、魔法少女である千代田桃が敵役であるという変わった現象が起きています。しかしその実体はまぞくと魔法少女のゆる百合な日々を描いた作品になっており、千代田桃はいわば【まちカドまぞく】のヒロインです。

千代田桃の基本的なプロフィール

【まちカドまぞく】千代田桃のプロフィールを紹介します。まず年齢は15歳です。高校一年生で、桜ヶ丘高等学校に通っています。千代田桃の誕生日は3月25日で、星座はおひつじ座です。身長は156cm

千代田桃のはピンク色のショートヘアをしており、魔法少女らしく翼の形をあしらった髪飾りをしています。通っている桜ヶ丘高等学校で優等生をやっている千代田桃には魔法少女であるという秘密があります。魔法少女としての経歴は12年ですが、もっとすごい先輩がいるらしいです。

それでも世界を救ったという経歴があるので、プロフィールとしてはもうベテランの域に入ります。そんな伝説を持つ千代田桃のモットーは「物理で殴れば勝てる」です。千代田桃のプロフィール欄に「脳筋」を入れておきましょう。

千代田桃のCVを担当した声優は鬼頭明里

【まちカドまぞく】で千代田桃のCVを担当したのは声優の鬼頭明里です。鬼頭明里の地声は低いことで有名で、この千代田桃の声も女の子にしては低めの声になっています。その淡々とした話し方にはクールさも潜んでいますが、かわいらしい愛嬌もあってそれが千代田桃の魅力になっています。

鬼頭明里はクールストイックな役どころを演じている印象が強いですよね。『ようこそ実力至上主義の教室へ』の堀北鈴音も千代田桃と同じでクールでストイックな女の子です。鬼頭明里は歌手としてもデビューしています。歌声も低いのならロックが似合いそうです。いま勢いのある若手声優の1人ではないでしょうか。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力1:突然出会った魔法少女

千代田桃は【まちカドまぞく】の主人公シャミ子がまぞくとしての職務をまっとうすべく魔法少女を探していたところ出会います。通常では魔法少女は主人公かその味方に位置しますが、【まちカドまぞく】では敵役として登場しました。

千代田桃の魔法少女歴は12年です。今は高校一年生の15歳。ということはなんと3歳の頃から魔法少女をやっていたことになりますね。桃自身はまだまだひよっこと謙遜しますが、実力貫禄立場がまぞくのシャミ子より上です。

魔法少女としてベテランの域にあることは、誰にも否定できません。加えて浮世離れした変わり者というところが千代田桃の魅力ですね。

裏で世界を救っていたという千代田桃の伝説がもう面白い

まぞくとして大成しなければならないシャミ子ですが、千代田桃と出会ってすぐに格の違いを見せつけられます。それもそのはず。【まちカドまぞく】千代田桃は初登場時ですでに世界を救った経験のある凄い魔法少女だったのです。

それが6年前ということなので、世界を救ったのはまだ10歳にも満たない時でした。千代田桃は同僚たちが凄かっただけと言っていますが、実力がなければその場にいなかったでしょう。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力2:フレッシュピーチな魔法少女

フレッシュレモンになりたい人がいましたが、千代田桃の魔法少女としての名前はフレッシュピーチです。翼の飾りが付いた杖状の武器の名前もハートフルピーチモーフィングステッキ。このハートフルなんちゃらを使って、千代田桃は魔法少女に変身します。名前もなだけに、全身がピンクコンセプトな見た目は普通の魔法少女らしいです。

このフレッシュピーチのフォームは光の力を降ろして身体能力を向上させる魔法です。代表的な技名はフレッシュピーチハートシャワー。ピンポン玉サイズの魔力をシャワーにして浴びせる技です。その1個が時速6kmでぶるかるだけで、筋肉注射くらいの痛みがあるもよう。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力3:初登場でシャミ子を助ける優等生

主人公シャミ子がまぞくの敵である魔法少女を探しているところで出会った魔法少女が千代田桃です。そこでまぞく対魔法少女のバチバチのバトルが繰り広げられたということはありませんでした。

なぜなら千代田桃が最初に見たシャミ子は、ダンプカーに轢かれそうになっていたからです。そのダンプカーを千代田桃が片手で止めてみせ、シャミ子を救ったのが出会いとなっています。のちに言う片手ダンプです。脳筋というレベルではありません。

さらに千代田桃はシャミ子の空腹を察知すると、食べ物の施しまで与えたのです。すべてにおいて千代田桃がシャミ子の上にいます。しかもその渡した食べ物がというと、ねぎとろデニッシュなる謎の総菜パン。つ、強すぎるぞ千代田桃。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力4:肉体づくりにストイックな脳筋魔法少女

魔法特性が肉体強化な千代田桃は肉体づくりにストイックな脳筋魔法少女です。「物理で殴れば勝てる」というなんとも物騒なモットーを持っているので、それの言葉を体現するかのように千代田桃は肉体づくりに積極的です。さすが片手ダンプができるだけはあります。

ポンコツで周りからの指摘が多いシャミ子ですらあきれ気味に千代田桃のことを「頭にササミとプロテインが詰まっている」と言われるほどです。なにせ体力づくりのメニューが尋常じゃない。シャミ子にとっては地獄の特訓でも、千代田桃はそれを涼しい顔でこなしているのが恐ろしいです。毎日の鍛錬を怠らないのは、魔法少女としての自覚があるからなのでしょうか。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力5:何事にも動じないクールな女の子

千代田桃は名前に桃がつき、全身のコンセプトもかわいいピンクな魔法少女です。ゆるふわ系の女の子かと思いきや、千代田桃はクールで感情の少ない性格をしていました。騒がしくてすぐに慌てふためく主人公のシャミ子とは正反対の性格です。

コンビ間のギャップが作品の魅力にもなっていますよね。クールな千代田桃ですが無感情に厳しいことを言ったり、無感情に天然ボケを発したりとそのクールさ自体がギャグになることもあります。

魔法少女としてストイックなところは見習いたい点ですが、千代田桃のストイックさが脳筋魔法少女へと発展し、敵であるシャミ子をお節介でトレーニングしてしまったりと、ツッコミどころの多さも魅力です。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力6:全身ピンク色でかわいい

【まちカドまぞく】千代田桃のコンセプト色はピンクです。ショートヘアは名前の通り桃色をしています。そこへハートに翼のついた髪飾りとコンセプトと同じのピンク色をしたヘアピンをしていてかわいいです。

コスチュームや私服にもピンク色が使われることもあり、桃色の統一感が千代田桃の魅力にもなっていますよね。そんな千代田桃は制服の上にパーカーを羽織っており、ちょっとしたルーズ感が出ていてかわいいです。

顔のデザインはしっかり者のお姉さんタイプといった感じ。しかしピンクのショートヘアや、全体の雰囲気が千代田桃にかわいいという属性を上書きしていて好きです。【まちカドまぞく】千代田桃はかわいい魅力にあふれています。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力7:敵を訓練する人徳者

【まちカドまぞく】千代田桃がシャミ子に出会ったとき、主人公のはずのシャミ子はどこまでも哀れな状態でした。それを見かねた千代田桃はシャミ子を助けたり施しを与えています。千代田桃はかなりのお人好しです。

まぞくとして自分を倒そうとへなちょこパンチを繰り出してきたシャミ子にパンチの手ほどきをしたこともありました。しかもシャミ子がまぞくとして魔法少女の自分を倒すべき使命を背負っていると知ると、千代田桃はシャミ子をトレーニングします。

シャミ子にまぞくとしての力を引き出す特訓までもしますが、自分に課しているストイックすぎるトレーニングをシャミ子にも求めるなど、ポンコツ軟弱なシャミ子にとっては地獄になっているのも面白く、【まちカドまぞく】という作品の魅力にもなっています。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力8:義姉の家でひとり暮らし

【まちカドまぞく】千代田桃は広い家に1人で住んでいる描写があります。呪いによって月の生活費が制限されているシャミ子とは正反対です。この2人の百合コンビはギャップがあってそれが魅力になっていますよね。

千代田桃には両親がいないです。姉が1人いましたが、行方不明となっています。その姉である千代田桜によって魔法少女として桃が引き取られたのです。つまりこの2人は義理の姉妹ということになります。

義姉の千代田桜が行方不明になってしまったので、【まちカドまぞく】千代田桃はこの広い家にたった1人だけで住んでいるのです。大きな豪邸で悠々自適な生活には憧れますが、ずっと1人というのはさみしいですよね。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力9:家にはしゃべる猫がいる!?

【まちカドまぞく】千代田桃が広い豪邸に1人で住んでいると言いましたが、猫が1匹います。この猫はメタ子と呼ばれており、なんとしゃべることができるのです。一応、使い魔らしく、魔法少女の案内役という役割を持っています。

しかし歳を取ったのと千代田桃が魔法少女としての仕事に対するやる気をなくしたことから、「時は来た」としか言わなくなりました。しかもまるでバグのように「時は来た」とした繰り返しません。

その意味深な言葉に神託ではないかと感じてしまうでしょうが、別に時が来ていなくても「時は来た」と言い続けます。郵便配達に対しても「時は来た」と言うらしいです。本来の名前がメタトロンということなので、正体は天使なのではないでしょうか。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力10:実は食にだらしない

学校では優等生な【まちカドまぞく】千代田桃ですが、食に関してはルーズという短所を持っています。千代田桃の成績は優秀なのですが、家での生活はだらしないのです。ふだんはジャンクフードばかり食べているほど。

千代田桃は菓子パンや総菜パンが大好きで、いつもコンビニの袋の中に持ち歩いています。冷蔵庫の中はパンとウィンナーだけというカオスぶり。食のセンスも皆無です。シャミ子の家でもポテトチップスを貪ったり、食についてだらしないところが千代田桃の短所であり魅力でもあります。

料理の腕前が絶望的?

【まちカドまぞく】千代田桃は食に対する興味やセンスだけでなく、料理の腕前も絶望的です。それもそのはず。自分では料理もせず、ジャンクフードを買って食べているくらいですから、料理の腕が上がるわけありません。

しかしこれが単なる料理の腕で終わらないのが千代田桃の魅力です。ピンク色のおにぎりを作ってしまうセンスを持っていたり、卵を割ったら珍妙な生物を生み出したり食材を光らせたり。

おそらくそれは千代田桃が脳筋魔法少女だからでしょう。それが千代田桃の食センスと重なり、珍妙な現象を発生させてしまったのです。料理の絶望的な腕前というのは、どの作品で表現されていても面白いものです。

そんな千代田桃の食生活に変化が?

【まちカドまぞく】千代田桃はこれまでに食への興味とセンスが皆無でしたが、その弱点もシャミ子との交流により変化が見られます。これまでは何に対しても勝っていた千代田桃がシャミ子に変化をもたらしていました。

しかし貧乏さが家庭的に繋がったのか、料理についてはシャミ子の方が上でした。そんあシャミ子と出会ったことで、千代田桃の食に対する間違いが正されていく様子が面白いです。

いままでジャンクした食べてこなかった千代田桃はシャミ子の料理の味を知ってしまうと、もうシャミ子なしでは生きられない体になってしまいました。家に遊びに行くなり「シャミ子、今日のご飯何?」という名言が飛び出すほど中毒になってしまいました。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力11:闇堕ちのダークネスピーチ

漫画版【まちカドまぞく】で千代田桃は闇堕ちしています。それは世間から酷い目にあったとか、魔法少女としての責務に押しつぶされそうになったとかいう理由からではありません。それは実に千代田桃とシャミ子との百合物語らしい理由となっています。

千代田桃はシャミ子の眷属になることで闇堕ちしたのです。フレッシュピーチが闇堕ちしたことよりダークネスピーチになります。あまり美味しそうなネーミングではありません。しかしダークネスピーチになった千代田桃はへそ出しまぞくルックな服を着ているので美味しそうです。

黒刀を持った姿もかっこいい。シャミ子の眷属となった千代田桃が闇堕ちするきっかけは精神が闇堕ちすることです。その理由に「シャミ子の料理をゆっくり味わえなかった」があったり、シャミ子依存症なのが百合っぽくて面白いです。ただしパワー全開なので肉体を失いコア化してしまうという危険性もあります。

【まちカドまぞく】千代田桃の魅力12:「シャミ子が悪いんだよ」言った言わない

【まちカドまぞく】を知らない人でも「シャミ子が悪いんだよ」の名言を知っている人は多いです。それだけ千代田桃がシャミ子のポンコツっぷりに困らされているということになります。

実はこのセリフを原作では千代田桃は言っていないんです。Twitter上で千代田桃が言いそうなセリフとして紹介されたり、百合絵に吹き出しとして書かれたものが有名になったのです。それだけ千代田桃とシャミ子という百合カップリングがキャラ立っているという証拠ですね。

【まちカドまぞく】千代田桃はシャミ子とのカップリングで百合かわいい

【まちカドまぞく】千代田桃は主人公シャミ子がまぞくとして倒さなくてはならない魔法少女です。幼い頃から魔法少女として活躍しており、世界を救ったとう経歴は彼女が本物である証拠

性格もクールでストイックという強者キャラの性格をしています。そんな千代田桃の百合カップリング相手であるシャミ子は正反対にぽんこつで病弱です。それゆえ、千代田桃はシャミ子に苦労させられています。

そんなシャミ子のことが心配で面倒を見てしまうので、シャミ子は千代田桃に彼氏面いっぱいです。桃は桃でシャミ子の料理に依存しており、さらに眷属化までした相思相愛。【まちカドまぞく】千代田桃は脳筋魔法少女で百合という魅力いっぱいのキャラクターです。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA