【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランが変態かっこいい!世間を騒がせる怪盗Bの正体は?

【空の軌跡】ゼムリア大陸を騒がせる怪盗紳士ブルブランとは

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランとは「軌跡」シリーズに登場する変態キャラです。『英雄伝説 空の軌跡SC』で敵として初登場しましたが、それ以前から名前と変装した姿で現れていました。

怪盗Bを名乗って各地を点々としていますが、その正体は秘密結社ウロボロスの最高位エージェントです。怪盗紳士ブルブランを名乗っており、怪盗Bの正体であることをまったく隠していません。

奇術を使うブルブランはかなりトリッキーな現場に居合わせます。初登場時では長距離投影機の実験で幽霊騒ぎを起こしていました。他にも貴族連合によるエレボニア帝国の帝都襲撃現場や、電波妨害の守護の現場に現れたこともあります。とにかくブルブランあるところに波乱ありで面白いキャラクターです。

ブルブランのCVを担当した声優は三浦祥朗

【空の軌跡】で怪盗紳士ブルブランのCVを担当したのは声優の三浦祥朗です。三浦は同じ「空の軌跡」シリーズに登場するアラン・リシャール声を担当しています。少し妖艶なイケボが特徴的な声優です。

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランの魅力1:美を追及する結社の怪盗紳士

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランといえば、突き抜けた変態キャラということで有名です。その行動理念はとにかく奇抜で、己の美を追求するあまりに他人に迷惑をかけてしまいます。

とくに怪盗Bとして各地で、盗みを働いては人々を困らせています。それだけでも迷惑なのですが、ことあるごとに主人公勢たちに挑戦状を叩きつけて盗んだ物を探し出させるのです。しかも周りくどい。

さらに怪盗紳士ブルブランは秘密結佐ウロボロスの執行者で、自分の美を追求するために各地で悪さを働いています。幽霊騒動を引き起こしたり、軍の電波妨害をしてきたり、敵として立ちはだかってきたり、なにかとプレイヤーとも因縁の多い怪盗紳士ブルブランです。

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランの魅力2:すべてのリシーズに登場する大喰らい

怪盗紳士ブルブランは「軌跡」シリーズのすべての作品に登場します。シリーズ最初の『英雄伝説 空の軌跡FC』ではまだ秘密結社ウロボロスの名前が登場する前から、怪盗Bとしてその名を登場させています。

そして『英雄伝説 空の軌跡SC』で本格的に怪盗紳士ブルブランとして登場すると、ことあるごとにプレイヤーの前に立ちはだかるようになりました。秘密結社自体が多く登場しますが、ブルブランの登場する割合も多いです。

「零・碧の軌跡」では怪盗Bのクエストとして特務支援課のもとに登場しました。『英雄伝説 閃の軌跡』ではブルブラン男爵として特科クラスVII組の前に現れながら、怪盗Bとしてクエストを叩きつけ、最後には怪盗紳士ブルブランとしてリィンたちと邂逅します。

そしてラストには帝都襲撃現場に登場して秘密結社が動き出していることを示唆していました。『英雄伝説 閃の軌跡II』では貴族連合に協力して、トールズ士官学校の生徒たちの前に何度も立ち塞がります。

『英雄伝説 閃の軌跡III』では登場せず、代わりにアレイスターという新キャラが登場しました。しかし『英雄伝説 閃の軌跡IV』でアレイスターがピンチに陥った新VII組の前に現れ、アレイスターの正体が怪盗紳士ブルブランであることを明かしました。そして後半にはオリビエを助け、主人公たちを助けてくれる良いヤツになっているのが面白いです。

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランの魅力3:奇術師としてのいやらしいギミック

秘密結社ウロボロスの最高位エージェントとして【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランは何度もプレイヤーの前に立ちはだかります。奇術師を名乗っているブルブランらしくカードを使ったマジックのようなクラフトや、幻影を使った技を出してくるので見ていて楽しいです。

ブルブランのクラフトで一番厄介だったのが、マジンアラワル。ただでさえ分身を増やしてくる上に、最初からいる硬いシモベを際限なく増やしてくるのは辛かったです。

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランの魅力4:オリビエが美のライバル

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランといえば、オリビエと美のライバルとして競っている姿が一番面白いです。人や物が消えるその一瞬を美とするブルブランに対し、オリビエは真の美は愛であると説きます。これを妹のアルフィン殿下が同意するシーンも面白いです。

ここに変態2人が美の追求者としてお互いをライバルと認める面白い現象が発生しました。このライバル関係が友情になり、カレイジャス爆破に巻き込まれたオリビエをブルブランが救うシーンは熱い展開です。

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランの魅力5:誰もが知りたいその正体とは?

『英雄伝説 空の軌跡 the 3rd』ではブルブランの正体についての考察が書かれた記事を読むことができます。そこにはブルブランの正体であろう3人の候補についての記載がありました。ひとりは恋多き詐欺師X

身分詐称で多くの令嬢との恋愛を謳歌してきたのがこの詐欺師Xです。身分の差で恋を諦めたという過去があります。もうひとりは悲劇の画家Y。Yは貴族の指示で贋作を描かされていました。その貴族の元を去ったあと、恋人が殺されています。

最後の候補者は東方の武闘家Z。華奢ながら天賦の才を持っていたといいます。この記事に対して怪盗Bから「我が”数字”が『真実』を指し示す」というメッセージが届きました。怪盗紳士ブルブランのは執行者No.X。つまりはそういうことです。

【空の軌跡】怪盗紳士ブルブランは悪趣味な美を追求する永遠の探究者

怪盗Bとしてプレイヤーや主人公たちを翻弄しつつ、結社の執行者としても世界や世間を騒がせてきた怪盗紳士ブルブラン。美の追求者というナルチシズムにあふれたふざけたキャラクターですが、実力も審美眼も本物です。

秘密結社ウロボロスの執行者である以上、高い戦闘力も兼ね備えています。トリックスターな技の数々に翻弄されたプレイヤーも多いのでは。各地で多くの実験を任されるので、実力は折り紙つきです。

敵なのでクローゼを美としてかすめ取ろうなどプレイヤーの反感も買うような悪趣味を持つ怪盗紳士ブルブラン。しかし美に対する愛は本物です。あのオリビエのライバルになるほど。『創の軌跡』の発売の近い今日この頃は、これからも続く怪盗紳士ブルブランの美の探究を追うのが楽しみです。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA