エオルゼア見聞録:キタリ族「ルリの発掘隊」【敬意】

キタリ族「ルリの発掘隊」【敬意】

諸神の加護ぞあると祈りたり

ヴィ―ス3人組が現れそうなので、さらなる発見という期待も胸にストーリーを進めていきましょう。

第一層」が終わったということは、「第二層」の探索が始まるということですね!

これ選んだ仮説によって、今後のテキストも変わってくるのか。しかし征服した相手を神々の供物としてささげるって、かなり野蛮だったんだね、ロンカの文明って。

何名かが生贄に選ばれてロンカに仕える古き民となった。なんだか深い歴史がありますなあ。

そして見つかる「第二層」の入り口。これは新たな冒険の予感。

うーん、なるほど。祭壇が怖いとな?

祭壇で儀式をしなければ先に進めないなら、さっそく儀式をしてもらわないと。何か道具が要るのかな?

問題は儀式の仕方がわからないということか。つまりまた水蛇様の神託をあやつに読んでもらえばいいってことかな。

と思ったら、今回はファノヴの村のヴィ―スに会いに行くみたい。儀式に詳しいラニルというのは、風脈クエストかなんかで双子の儀式を手伝わせたあのヴィ―スだよね。

念押しのように名前が登場するダラン神への祭儀について詳しく知るためにチャクルリをラニルに紹介しにファノヴの里へと向かいましょう!

そういえば旅に出るってお別れしたのに、この双子もまだ里にいたんだ。

ちょっと大人のお姉さんの刺激を受けて、そるがしが興奮してござう

ヴィ―ス族の長寿設定ってどこかで出て来たのかな? とにかくラニルがBBAだってこどぐばぁ……

シパルリ・トリカなるキタリ族と交友があったみたいだね。でもヴィ―ス族が長寿なのに反してキタリ族は短命らしいから、もうその人物はいなさそうだね。

ひえええ。そのシパルリがひい、ひいひい……8代前のおばあちゃんにござうなら、ラニルってひい、ひいひい……8代分のBBAじゃぶごぶゎあ……

現在のキタリ族蛮族クエストの経緯を説明。ロンカ文明についての秘密を解き明かして行くんです。思えばエオルゼアではロンカの設定が完全にアラグの設定(オメガを作ったとか)に盗られてたけど、ロンカは第1世界でのアラグの鏡写しってことでよろしいか。

ロンカ遺跡の話になると耳がピンとなるシュナがかわいい。

なるほどキタリ族が信仰するオキス・ダランへの祈りとヴィース族を守護するイキス・マヤエへの祈りは似ているから、そちらで代用できるかも、と。イキス・マヤエといえば狩りで森を駆け抜けるだけで青いスミレを生やしたという逸話を持っていますね。

なるほど、つまり今回の光の戦士の仕事はその供物を採取してくることだね。

なるほどお、霊草の根かあ。ギャザラークエストだから採取品なのはしかたないとして、ヴィ―スたちが持ってくるやつのほうがよっぽど供物っぽいw

あの風脈クエストでも垣間見たラニルの厳しい指導そるかしが受けるのか。ちょっと心配だけど、がんばってくれ。

未来が読めているのか知らないけど、水蛇様もことがうまくいってご満悦そう。

ということでチャクルリよりも先に供物に使う霊草の根を持ってホパル古盤に到着。儀式の指導を受けているから、チャクルリが遅れてくるのも当然か。

儀式のいろはをマスターしたチャクルリをを伴ってヴィ―スの双子も登場。そういえばチャクルリってばひとりでヴィ―スの里に出かけてたけど、風脈を覚えてマウントも持っているのだろうか。

邂逅の記憶。勇ましい狩人たちに取り囲まれて弓矢を突き付けられていたあのシーンだね。

そるかし、お勉強、偉いえらい!

それでは恒例のジャンプでドン

そして安全帽の水蛇様はいつの間に洞窟の中にいたの?w

今度の石碑にはキタリ族がヴィーズ族と邂逅したときの記憶が描かれていたもよう。

これチャクルリの見解なんだけど、キタルリの説を推してもまだ彼は友好説を唱えるんだね。そうするとチャクルリの説を改めて推したときに前回との相違が出てきてしまうのでは……

今回のこっちはちょっとマヌケな説だなあ。でもチャクルリの説を推すと繋がりが……

説選択前に拠点見まわったけど、安全帽の水蛇様が増えてる! やっぱり別個体が出て来たのか。

というわけで、一貫してキタルリ推しで行きたいと思います。

そして出来上がったのがこちら。こうしてみると、キタリ族って災難続きだよなあ。そしてヴィ―ス族との邂逅は歴史は繰り返されるってやつだね。

地下遺跡に向かって供物がささげられるようになってるね。このストーリーの流れに関連したちょっとした変化がたまらなく好き。趣味前回見聞録の面目躍如といったシーンだ。

なんかクレーン車みたいなのができた。これで入り口下にたまった土砂とかをのけるのだろうか。

お祈りしてる。チャクルリがお勉強してきたやつがみんなに広まったのかな?

このあたりの道具はデイリークエストで採取してきた素材で作られたものかな?

マップも増えたということで、キタリ族のクエストが敬意になるお話はこれでおしまい!

その他のお知らせ

ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ    

製品情報

ページ案内

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA