エネミーライン

引っ越し記事

原題:Behind Enemy Lines

公開: 2001年
監督: ジョン・ムーア

主演:オーウェン・ウィルソン
   ジーン・ハックマン

『エネミーライン』の<あらすじ>

米海軍大尉クリス・バーネットは偵察任務中にボスニアで敵軍に追撃されてしまう。味方に救助を願うが、脱出には安全地帯へ抜け出る必要があった。一方で、レイガード提督はクリスの救出隊を向かわせようとするが、和平締結に波風を立てたくないNATO軍司令官ピケ提督がそれを阻むのだった。

『エネミーライン』の<個人的感想>

オーウェン・ウィルソン懐かしいな。だいぶ前に自殺未遂騒動があったけど、いまは何してるんだろう? ジーン・ハックマン、あんたはやっぱりカッコいいよ! そんな映画です。

懐かしくて思い出補正もあるかもしれないけど、やっぱり良かった。悪い敵に追跡されながらも、紛争地帯をひとりで突っ切るのはやっぱりスリリングな展開。面白かった。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA