『グレイプニル』第2話感想!紅愛は天使か悪魔か?

 

『グレイプニル』第2話「空っぽの意味」

謎の襲撃者は氷川先輩。なんか後輩に厳しいし自販機は蹴るし、性格悪いのかな? 1話のオープニングはこの氷川先輩のFPS視点だったのかな。それにしても先輩は自販機から能力を得たけど、主人公は無自覚に着ぐるみに変身できるのはなぜなんだろう。

1話の時点で主人公が中身のない空っぽ人間だって描写されていたけど、着ぐるみの中も空っぽだったのか。それにしても体内見たいにベトベトした着ぐるみ着ようとするなあ。しかも紅愛が加賀谷の中に入る描写は男女が逆転したセックスそのものだねw

いきなり主人公ぼっこぼこだね。でも着ぐるみだから柔っこいのか、ダメージ全然効いてない感じ。氷川の方は一発喰らっただけで、肉体がボロボロになっていく。氷川は全身着ぐるみにはなれないのかな。強敵並みなのにすぐにご退場とは。コインについてのヒントを見せるために出て来ただけなのか。

方向性としては加賀谷が紅愛にひっかきまわされる系なのかな。ゾクゾクするぞ。それにしても中におしっこしてくれるなんて紅愛ちゃん天使か。でも嘘なんて酷い。

これから色々な人が加賀谷を襲ってくるみたいな感じになっていたけど、やっぱあのコインが人を狂わせてしまうということなのかな。なんか色々な人が大変なことになってる雰囲気だよね。コインの謎、追及しなくては。

物語の最後で出て来た女の子は願いを他人のために使いたいと言っておきながら、一緒になりたい人がいるって言ってたけど、それ結局は自分のために使うんじゃないの? まあ、いいけどメンヘラに狙われたりモテモテだなあ。次回が楽しみ。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA