『グレイプニル』第3話感想!お姉さんは分裂症のやばいやつ?

『グレイプニル』第3話「エレナ」

相変わらず表現が性的な『グレイプニル』だけど、1回ヤった仲だしとか紅愛はわかっててやってそう。加賀谷は天然でやってる感じが対照的。紅愛は挑発的な感じで視聴者サービスしてくるし、でもそれを打ち消すくらい仰々しい雰囲気のするアニメだ。けっこう好み。

この星の人はってことは宇宙人? 

着ぐるみの中がべたべたするから裸で入ろうとしているのに、プラグスーツみたいに水着を着せる加賀谷は一体何を考えているんだ? しかし加賀谷に全裸姿をなんのためらいもなく見せる紅愛は羞恥心が欠如しているのか、それとも……

両方ともが着ぐるみを動かす権利があるって、いざというときはお互いが邪魔しあっちゃうんじゃあ。平気で人を殺せる紅愛と良い子でいたい加賀谷では反発しあう場面が多そう

しかしお姉さんがハッキリ両親を殺したと明言していない以上、他の能力者に襲われてああなった可能性もありそうだけど。と思ったら、お姉さんの制服からお姉さんが人を殺しまくった形跡が。ミスリードって可能性もありそうだけど。

紅愛も女の子なんだなあってわかると、ちょっと可愛げも見えてくる。ガラスの反射越しに自分の顔を気にしたり、怖い映画は苦手とテレてみたり、姉のことがあって性格がキビしくなったけど、根っこの女の子の部分がまだ死んでいない感じかな。

人殺しの雰囲気が沁みついている紅愛の姉が登場したわけだけど、なんかぺったんこだし男の子みたい。能力で変身した姿はシオンタウンで初めて出会った霊体状態のガラガラみたいだ。死体が火葬されたあとの灰のカスみたいな。

でもなんか人間の状態はオドオドして、コミュ障具合を発揮しているけど、この人が変わったような感じは二重人格か他の何かの精神が入っているのだろうか。

突然、加賀谷をぬいぐるみに変身する能力を与えたのは自分だと言い出す紅愛姉。多分名前はエレナ。第2話のラストで出て来た女の子が紅愛の姉だったのか。そして加賀谷の中に他の女がいるとわかると豹変するエレナ。あ、これあれだ。分裂症とかそういう感じの……

『グレイプニル』第3話「エレナ」まとめの感想

変身能力持ってる人たちのやばい能力感が好みなアニメ『グレイプニル』だけど、エレナの異常さはダントツだな。リアルでは関わりたくないけど、作品として見ているぶんには最高のキャラクター。かなりファンサービスの多いアニメだけど、エロがなくても十分面白いぞ!

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA