『グレイプニル』 第4話感想!宇宙人の目的やいかに?

『グレイプニル』第4話「変身願望」

加賀谷は首が取れても生きてるって最強かと思ったけど、直さないといけないのね。そのまま変身を解くと死んでしまうって危なかったな。微生物を分子機械でコントロール……ナノマシンかな?

男の正体が宇宙人って最初からバラしてるけど、何が目的で能力をバラまいているんだろうね。変身能力は宇宙人の特性をその薬で人間に譲渡している形でバラまいているのかな。そしてこの宇宙人は善悪の区別がないというか、何を考えているのかわからない感じだね。変身願望を持つ人間の欲を実現させてあげているのは、仲間探しのための報酬ってわけか。

加賀谷の姿が着ぐるみになったのは空っぽの自分を埋めるために誰かが中に入ってくれる姿に変身することを望んだからなのか。たしか2話のタイトルが「空っぽの意味」だった気がするけど、そのタイトルは4話にこそふさわしいのでは?

加賀谷は宇宙人がバラまいてる力が悪いヤツの手に渡ったら大変なことになるからそれを止める覚悟をしたのね。クラスの女子が雰囲気変わったの変わらないだの噂しているけど、首の傷跡については誰もノータッチなのねw

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA