『グレイプニル』第8話感想!「記憶の影」それぞれの思惑とは?

『グレイプニル』第8話「記憶の影」

ケモミミちゃんは加賀谷と融合したことにより本物の記憶を知ってしまったわけだけど、加賀谷の記憶ってエレナが意図的に消したものなのだろうか。だとすればその背景に何があったのか気になりますね。

その記憶を頼りにケモミミちゃんがエレナと接触したのは、加賀谷に本当に惚れ込んでしまったからどうにかしたいと思ってエレナと接触したのかな。しかしエレナは最初の印象と違って、そんなに危険な相手な感じはしなくなったね。でなけりゃ、ケモミミちゃん殺されてたでしょ。

エレナのチームは何を目的としているんでしょうね。エレナの話からするともうコインを100枚集めちゃった人がいて、世界を破壊しようとしているらしいからそいつを止めるため? 加賀谷はしきりに自分が物語の主人公じゃないって言ってるからエレナたちが主人公なのだろうか。それにしてもこいつらからは危険思想臭しかしないw

 

 

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA