トレマーズ4

伝説が始まる『トレマーズ4』

『トレマーズ4』(原題:Tremors 4: The Legend Begins)は「トレマーズ」シリーズの第4弾として公開されました。シリーズ第1作目の100年前を描いたオリジン作品です。キャストが同じで、パーフェクションに住む面々の先祖たちが活躍します。

活躍するパーフェクションの先祖たち

ハイラム・ガンマー(マイケル・グロス)

パーフェクションの前身であるリジェクションにやって来たそのもの。武器マニア。相変わらずのハチャメチャぶりで、騒動の後でこの地に移り住んだようです。ここでも率先してグラボイド退治を行なうハイラム。バートはこのハイラムの生まれ変わりみたいです。

グラボイド

バート・ガンマーと同じく、「トレマーズ」シリーズの顔となったモンスターです。住み家は地中。振動をキャッチしてどこまでも追ってきます。地中の中でも人が走るより早いスピードで迫ってきます。そしてでかい口で一飲み。口の中に蛇のような触手が何本も生えている姿が不気味です。

この怪物が厄介なのは、常に地中にいるためどこに潜んでいるのかわからない点です。しかも歩くだけでその振動を遠くから嗅ぎつけるので、一度狙われてしまうとその場から動けません。それだけで恐怖が迫ってきます。

FF11とFF14にグラヴォイドと呼ばれるNMが登場しました。こちらはGlavoid表記で、日本語もグラヴォイドに合わせているため商標登録上、そうせざるを得なかったでしょう。ですが、『トレマーズ』のグラボイドが元ネタになっているのは間違いありません!

『トレマーズ4』は初代『トレマーズ』の西部劇版リメイク

『トレマーズ4』を説明するとすれば、それは初代『トレマーズ』を西部劇風にリメイクしたものということです。登場する俳優がほとんど同じで、現在のパーフェクションに住んでいる人々の先祖が活躍しています。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA