ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー: 魔女団』

 

魔女たちのドラマが描かれた『アメリカン・ホラー・ストーリー: 魔女団』

 

アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団 シーズン3 (字幕版)

魔女狩りの時代に世間の中へと逃げ隠れて行った魔女の血縁が何かのきっかで力が発動した子供たちが魔女の施設へと預けられ、そこで展開される人間模様が描かれています。というか『アメリカン・ホラー・ストーリー』自体、人間の愛憎劇が主体なので面白いですね。

今回は次世代のスプリームになろうと子供たちのお互いを出し抜いたり、感情剥き出しになったりで面白い。それでいて現代社会を生き抜こうとお互いに協力するところも好き。

満を持してのキャシー・ベイツ登場!

この『アメリカン・ホラー・シリーズ』を観始めたきっかけがキャシー・ベイツがこの回から出ていると知ったことに始まります。キャシー・ベイツといえばスティーブン・キング原作の『ミザリー』で、猟奇的な看護師役を怪演したことで有名です。

その後、キングあベイツのために『黙秘 』のドロレス・クレイボーンというキャラクターを誕生させたという逸話もあります。そんなキャシー・ベイツが演じたのは魔女嫌いのスプラッター悪女

魔女に永遠の命を与えられて、生き埋めにされていたところを現代によみがえります。そんで魔女たちにいじめられて、メイドをするという屈辱的な生活に。なんか色々な心境の変化があって面白いキャラクターでしたね。それを演じ分けるキャシー・ベイツの演技は見事!

 

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA