『ファイナルファンタジーVIIリメイク』プレイ感想Part.15!コルネオオーディションの結果は?

Chapter9欲望の街Part.2(Final)

そうよ、報酬次第ではなんでも請け負うなんでも屋だよ。こんなウォール・マーケットにまでなんでも屋の噂が鳴り響く『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ですが、またクラウドのなんでも屋稼業が再会しそうです。スラムというスラムを渡り歩いてるなあ。ってことで、いつものごとく原作既プレイにつき壮大なネタバレ注意でやっていきます。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』しばしの別れ

着替えに時間がかかるっつんで、なんでも屋の仕事をしてきたらいいじゃないって言われた。ソロでのなんでも屋活動、これが意外に難しい仕事だったかもしれない。

盗みの代償

ミレイユさんが来てた。なんでもスラムエンジェルがリーフハウスに援助する物資を盗んだのだとか。スラムエンジェルがそんなことしないと訴えるミレイユに対してチョコボキャリエッジの御者はスラムエンジェルの反抗だと信じて疑わない!

文面で誰かわかるのすごいw そもそも予告上の体をなしてない時点で、ニセモノと気づきそうなものだけど、御者はポンコツかな? それにしてもこの3人組はかわええのお。『ファイナルファンタジーVIIリメイク』の癒しキャラ

偽物スラムエンジェル

またギャグ枠だと思って高をくくってたら負けたw 助っ人が強い。あと3人も何気に強化されてるのかな。この3人を先にさばきながら、ジャイアントバグラーの攻撃を回避しないといけないのが難しいよね。

やっぱ3人生きてるときが一番きついなあ。もしかしたら最初に助っ人集中でやった方がよかったのかもしれないが、早めにビリビリ攻撃はつぶしておきたいよね。つかみ攻撃はガードできないから厄介。見極めて使い分けたいけど、こういう場合最初から全部回避のほうが楽かな。まあ、いっぱい喰らってたけどw

スラムエンジェルの正体とは?

ババアっ、てめえだったのか! ということで絶世の美少女ユフィちゃん説は儚くも脆く崩れ去ったのだった。しかし疑いが晴れてよかったね。しかし『ファイナルファンタジーVIIリメイク』のオリジナルキャラにも面白いのがいっぱいいるね。

最初は知らない人が勝手に入ってきた感じがして、慣れなかったけど、もういまはまた会いたい人ばかり。盗賊3人組もかわいいからまた出てきて欲しい。でもあのビリビリがくるから、もう戦いたくはないなw

白熱スクワット

アニキってジーナンって名前だったんだ。この顔を見る限り、アニヤンではないのかな。とりあえず原作でもあったスクワット対決の進化版。クエストだけでなく、ミニゲームとして何回も遊べる!

ということでスクワット対決。『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではボタン表示がされてて、どのタイミングでどのボタンを押せば良いのがわかるのが良いよね。と思ったけど、原作通り途中から見えなくなったw あと原作は○×□ボタンの3つだったけど、リメイクでは4つになってるね。

逆襲の刃

なんかエアリスがもうちょっとかかるってんで、クエストもう1つ追加。なんかまた闘技場で戦って欲しいんだって。しょうがないなあ。強い相手を用意しておいてよね!(フラグ)

カッターマシン=カスタム

はい、負けました~(フラグ回収)。みじんぎりって技がかなり致命的なダメージだったね。しかもふみつけで動けなくしてからのコンボがいやらしい。そこさえ気をつければそんなに強い相手ではなかった印象。

こいつは全部ガードが有効なので変に避けようとはせずに、ガードしながら反撃狙ってけば楽に勝てそう。とかいいつつ最後の方までずっと避けようとしているけどねw あとこいつは興奮状態にしてくるのかな? もしかして『ファイナルファンタジーVIIリメイク』の興奮ってリミットゲージじゃなくて、ATBが貯まりやすくなってる!?

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ティファを救え!

なんかジョニーがティファが大変だから一緒に助けに来てくれとか言うもんだから、またこの門番のところに来させられた。しかし同じ注意を受けて門前払いされただけだった。二度手間とはこのことか。いや、また戻ってこないといけないから三度手間か。

待っててって言ったのに、満を持して登場するエアリス。ジョニーがお付きの人みたいになってるし。それにしてもこのエアリスは眩しい。でもふだんの素朴なエアリスの方が好きなんだ。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』エアリスの秘策

ようやくアニヤンに会える。でもその前に踊りを覚えてこいとのこと。パーフェクトならご褒美もらえるらしい。初見では1回ミスったから、これやり直し。それにしてもなんで本番は撮り忘れたんだろうw

アニヤン登場。この髭の感じはアニキではないな! 本番はこのアニヤンと一緒にダンス。こちらはパーフェクト取らなくてもあるていどできていればご褒美がもらえるご様子。トロフィーもそれ以上のはないから、パーフェクト取る必要はまったくなさそう

お姫様になりました。これ、女装イベントってこのダンスひとつだけなのかな? 原作だと仕立屋さんにドレス頼んだり、スクワット対決でカツラもらえたりしたけど、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではダンスのスコアしか判断材料ないような。もしかしたらスクワット対決にも裏スコアがあったりして。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』オーディション

原作では門番騙してすなりと入れたコルネオの館ですが、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではレズリーと関わり過ぎたのか彼にはバレてしまう。まあ、何も言わずに通してくれたけどw ふたりしてなんでもないなんて、なんかクラウド可哀そうのセリフがない!?

そして原作では探索で地下へ行ってティファを見つけるわけなのですが、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではなんか違った。なんと催涙ガスで眠らされてティファのいる地下へと運ばれて行ったのだ。いや、どういう意図だよwww 別に催眠レイプするわけでもなく、このあとオーディション会場に普通に通されたわけだから、控室で待たせておけば良いのに。

コルネオ登場だぜ~~~い。ほひ~、ほひ~。ということで嫁さん探してるコルネオの品定めタイム。そして選ばれるクラウド。やっぱりあのお姫様姿が最高得点なのかな。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』コルネオとの対決

選ばれなかった2人が手下共の部屋に連れて行かれる。そしてムービーで全員のしてしまった。原作だとクラウドが選ばれなかった場合ここで戦うことになるんだけど、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』でもクラウドでここの戦闘できるんかな、選ばれなければ。ここしか登場しない敵がいると、レポート埋まらないもんね。

はい、残念。男でした。ということで、七番街で何を探らせていたのか尋問することに。どうやらハイデッカーの命令アバランチの本拠地をさぐり、そこにあるプレートを落っことしてスラムごと葬り去ろうという計画らしい。知ってた。

ついに落とされるのかあ、地下に。これ正解を選んでも落とされるからなあ。この設問はのちにタークスがくそかっこいいから、覚えておくよろし。それでは次はくっさい下水道でお会いしましょう!

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』イッポウそのコロ

ケット・シーの中の人は作戦に不服のようです。というか声渋い! 神羅側のキャラって『ファイナルファンタジーVIIリメイク』だとみんな渋いなあ。キャハハだけケバくなってたけどw さて次回はいよいよ列車墓場かな。そこを越えれば別れが待っているけど、帰らなくては。

Enemy Report

バグラー

ベグ

ブッチョ

バド

ジャイアントバグラー

プロトスイーパー

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200418214835

猛獣使い

ブラッドテイスト

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200418214808

 ヘルハウス

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200418215114

カッターマシン=カスタム

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200418214852

コルネオの部下

デブチョコボ

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200418215141

ボム

トンベリ

サボテンダー

つづく!

その他のお知らせ

ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ    

製品情報

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA