『ファイナルファンタジーVIIリメイク』プレイ感想Part.16!アプスの強化きた?

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』Chapter10焦りの水路

地下に落ちて気を失ってる2人のどちらかに話しかけられるんだけど、どっちに話しかけてもティファがちょっと険悪になる『ファイナルファンタジーVIIリメイク』。地下下水道に落とされてしまったので、早くこんな臭いところは出ましょう。(例によって原作既プレイなので、壮大なネタバレ注意ですよ)

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』地下牢からの脱出

出ましたアプス。下水の津波を流してくる汚いやつ

アプス戦

1戦目。普通に履行技が強すぎて敗北部位破壊は男のロマンなので、目指すもなかなか当たらないし、魔法でちくちくやってもなかなか削れない

2戦目。またまた津波で敗北。慣れだろうと思ったらまた同じことをやってしまったので、履行技対策が必要かな。とりあえず、ATBを2ゲージまで貯めて1ゲージを回復に温存しながら戦おう。

3戦目。ようやくの勝利だが、津波に備えて回復してもやっぱり半壊するほど痛い。どうやら角を片方壊せば、津波の範囲が半分になって避けられるようだ。角を2本とも壊すことができないのが残念。でも勝てた。ふう。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』下水道を進む

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』のティファにはコルネオが語った神羅の企みが信じられないようです。これから起こることを思うと恐ろしくて否定したくなるのはわかるけど、そう何度もなんどもそんなこと起こるわけないと口にしたところで、起こってしまうことは止められないんだ。ビッグス・ウェッジ・ジェシーともお別れなんだ……;;

下水道のギミックはだいたい汚水を抜いて進む道を開くというもの。それにしても汚い。でも汚水を抜いた先には何かしらのアイテムが落ちているから、楽しい。あとコルネオ印の扉があってまだ行けないから、鍵を手に入れたらまた来るのかな。おそらく、七番街プレート崩落後の主のいなくなったコルネオ屋敷で手に入るのではと睨んでいる。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』大水路を越える

水路の向こう側が七番街になっているけど、道が崩れていて進めないから、回り道したり汚水を抜いたりしながら進む。まあ、たんなる遠回り

水門を渡る

門の上を渡るという芸当も。

汚水の上でアスレチックに挑戦したり。

クラウドはいっつも落ちそうになってるね。1回本当に落ちたけどw

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』地上への道

奥に進むといままで以上におびただしい量の汚水が。いたるところから蒸気が立ちのぼっていて、なんだか鼻をつくぷうんとする臭いが実際に漂ってきそうだ。グラフィックかなりリアルだと、こういう汚れ具合で技術のすごさがわかるよね。

手動ポンプを操作

パイプ詰まりを直すためにエアリスとティファの共同作業。ティファが連打で範囲を広げて、エアリスがその範囲内で針を止めるミニゲーム。3回成功でどんどん難しくなる。けど失敗しても範囲が前回の状態を記憶して始まるので、失敗するたびに簡単になる。

とりあえずノーミスクリアを目指してみたけど、最高難易度セキュリティーと違ってパーフェクトの恩恵がなかった。せめて専用のセリフくらい用意してほしかったな。

最後はサハギンたちの強襲を受けて『ファイナルファンタジーVIIリメイク』Chapter10焦りの水路は終了。やっぱ目玉は原作でも印象に残っていたアプスだよね。結構強くて苦労した。原作でも使ってきた津波があれほど強いとは……

さて次はいよいよ列車の墓場。原作では列車を動かして進路を確保していたけど、そのギミックは『ファイナルファンタジーVIIリメイク』でどのように進化しているでしょうか。まったく別のギミックにすり替えられてるってことはないと思うけど……

Enemy Report

サハギン

シェザーシザー

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200420205413

アプス

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200420205505

つづく!

 

その他のお知らせ

ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ    

製品情報

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA