『ファイナルファンタジーVIIリメイク』プレイ感想Part.17!え……マリンって死んじゃうの?

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』Chapter11亡霊の悪戯

今回の作戦について懐疑的なレノで始まる『ファイナルファンタジーVIIリメイク』。一方クラウドたちは列車墓場へ。列車墓場といえば列車を動かして活路を開いたり、アイテムを取りに行ったりと探索が楽しかった思い出。さて、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではどのように生まれ変わったのでしょう。いつものごとく原作既プレイにつき壮絶ネタバレ注意でお届けします。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』廃列車の山

幽霊騒ぎがかなりの伏線になっていたから、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』の追加要素である幽霊の正体についてどんな新事実が明かされるかすごく楽しみである。ここを越えればついに悲しいお別れが待っている……気合を入れて行かねば。

あかりを辿る

ユウレイの噂は七番街に着いた時からちらほらと聞こえていたね。それから『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではちらほらと伏線のように出てくるユウレイだけど、原作では通り抜けるだけだった列車墓場で何か重大な出来事が起こるのだろうか。怖い反面楽しみだなあ。

何者かの気配

何やら子供の気配とともに子供っぽい挑発をしてくるユウレイさんだ。1ギルしか入ってない宝箱を開けたときに笑ってきたり、なんだか害はなさそうだけど、見えない人の気配がするのって怖いよね。

両手に花なハーレム状態は嬉しいけど、心霊スポットでどうしてこうなった状態。列車墓場といえば原作でも不気味な雰囲気だったけど、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではホラー要素を追加してきていて、ここだけちょっと雰囲気違うからの楽しい

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』車両倉庫を抜ける

ユウレイとためらわずに会話するエアリス。エアリスといえば死んだ人の魂とライフストリームを通して会話できるけど、列車墓場にとどまっているユウレイは地縛霊になるのかな。ライフストリームと関係ない?

ゴースト

なんかクラウドたちに協力的なゴーストもいれば、敵意をむき出してくるゴーストもいるのね。原作ではただのエンカウント要因だったゴーストが『ファイナルファンタジーVIIリメイク』では重要なモンスターとして登場。アンデッドだからフェニックスの尾とレイズが有効だね!

墓場行き列車

ユウレイたちのいたずらにより、倉庫内にtrappedされてしまったクラウドたち。ユウレイたちは列車を動かして行く手を阻む。なんか襲うというよりは遊んでる感じ。まあ、襲ってはくるんだけど。

制御室に漂う影

車両操作用の電源を入れに行くと、ユウレイたちが大集結。やっぱりエアリスの力に魅かれているのかな。そしてユウレイの集合体はそのままボスへ。

グロウガイスト戦

ユウレイたちが集合体となってできたボス。いわゆるキングスライム。実体中は物理通るけど、霊体中は魔法しかダメってやつ。しかし敵の攻撃ギミックに集中してると、こちらの攻撃タイミング掴むの難しいし、いつ実体・霊体入れ替わっているのかもわかりづらかった

クレーンを操作

え……『ファイナルファンタジーVIIリメイク』でマリンって死んだの? なんか列車墓場でマリンの幽霊が出て来たんだけど。ただいま絶賛、七番街スラムの支柱防衛戦が行われているから、その戦いに巻き込まれて死んだってことだよね。うそでしょ……。

でもマリン死んだとなると今後の展開はどうなるんだろう。エアリスはマリンを守るためにツォンに捕まるから、それだと神羅ビル侵入もなしになるんですけど! あとダインはどうなるの? 本当の父親が娘の死を知ると、バレットとの関係がもっと険悪にならない!?

そして最後にライフストリームがみんなの願いを乗っけて『逆襲のシャア』ばりにメテオ押し戻すのはマリンのクレジットでもあるわけでしょ。マリンがいかれば星がメテオに破壊される未来しか見えないんですけど!? それ以上にマリンの死はショックだは……。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』仲間の元へ

クラウドも状況を察してなんか気まずい雰囲気なんですけど……。いや、マリンの幽霊を見て列車墓場で発生する黒い風についての回想シーンに入るから、マリンはまだなんらかの理由で列車墓場に入っちゃって黒い風にさらわれただけで、まだ命はあるのかも。

この先に行くとさまよっているマリンと遭遇して助かるのかも知れないし。でも幽霊になって出て来たってことはもう死んでるんじゃって嫌な予感の方が強い。しかし今は着実に七番街に向かって進むしかない。ウソであってくれ……。

塞がれた道

原作でもやった列車を動かすギミックで手伝ってくれる黒い風。『ファイナルファンタジーVIIリメイク』追加要素の黒い風だけど不吉だね。この黒い風って『クロノトリガー』からのオマージュなのかな? 黒い風が吹くと誰か死ぬ

進路の確保

して行ったら、黒い風にさらわれたエアリス。なぜか幼少期のエアリスがかくれんぼしている。かわいい。けど誰にも見つけてもらえず可哀そう。そして黒い風の元凶が登場。またボスが出てくるとは思わなかった

エリゴル戦

まさかの大ボス登場。エアリスの武器を盗める。そして飛ぶ。こういう近づけない敵は面倒だから嫌いだ。でもグロウガイストよりは戦い安かったかな。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』をまともな精神状態で進めそうにない

マリン……結局助けられなかったね。マリンの幽霊はどこへ行ったのでしょうか。他の捕縛されてたユウレイたちと一緒に成仏しちゃった? そして不安そうなティファの手だけど、このマテリアの配列は美しいと思ってしまったよ。

さて次はいよいよプレート攻防戦。原作では死ななかったキャラが『ファイナルファンタジーVIIリメイク』では死に、死んだキャラは死ななくなるとかあるのだろうか。とにかく色々覚悟して次に進めなくてはいけなくなった『ファイナルファンタジーVIIリメイク』にこうご期待。

Enemy Report

クリプシェイ

ゴースト

グロウガイスト

エリゴル

つづく!

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA