『ファイナルファンタジーVIIリメイク』プレイ感想Part.19!七番街の安否は?

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』Chapter13 崩壊した世界

七番街が完全に崩れてしまったね……。ビッグス、ウェッジ、ジェシー……みんな潰されてしまった。しかし別れもあればナナキとの出会いもある。そういえば大家さんとか生きているのかな。(原作既プレイにつきネタバレ注意です)

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ガレキの中を進む

原作では公園にきいろのマテリア(多分てきのわざ)が落ちてたと思うんだけど、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』では行けず。ここにも瓦礫の余波が来ていて、かなり狭くて進みにくい道を行くことに。バレットがビッグス・ウェッジ・ジェシーの名前を叫び続けるのが辛い。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』残された希望

エアリスの言葉を信じて、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』でもマリンに会いにエアリスの家へと向かう。途中でウォール・マーケットを通って来たけど、かなり住民が同様しているのがわかる。

サム

プレート崩落の衝撃でチョコボたちが怖がって、キャリエッジが出せないということ。というか1回も出してもらったことないから、プレイヤーには影響がないというか……。

アニヤン

こんな動揺した状況だからこそステージを開きたいアニヤン。その時はぜひクラウドにも踊らせてやってください。

マム

マムはあいかわらずどっしり構えてるね。代理人はこうして話をしてくれるけど、コルネオはなんか逃げ回っているみたいだね。ここからウータイへ逃げて行くのかな。

チョコボ

チョコボが怖がってうずくまってる。かわいい。かわいそう。

リヴァイアサン戦

おお、ついにリヴァイアサンだ。神羅ビル内部くらいで手に入るかと思っていたけど、意外に早やかった。『ファイナルファンタジーVIIリメイク』の事前情報でもリヴァイアサンは出ていたよね。原作だとウータイで手に入るけど。そしてリヴァイアサンは強かった。大海嘯一発で即死。

2回目も同じところで死んじゃった。詠唱来てから戻すんじゃなくて、こまめに回復しておかなきゃダメだね。

倒した!と思ったら、録画失敗してる;; 確実にSHAREボタン2回連続で押したはずなのに、コントローラーが反応しなかったのか録画できていなかったのかな……。と思ったら、失敗していたのは録画停止の方で録画停止したらちゃんと保存された!

プレイ内容はというと、遠隔ですぐにATBが貯まるバレットを操作してひたすらエーテルと範囲ケアルガで回復する防衛線になっていた。もっとクラウドのサンダガを浴びせたかったけど、バレットの回復に急がしくてクラウドのATB貯めてる余裕なかったなあ。そして大海嘯は全員のHP満タンに戻しても半壊するという

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』残された希望

マリンを求めてエアリスの家に乱入するバレットは慌てすぎじゃないかい。急に片手に銃をつけた男が入ってきたら強盗かと思うよ、誰だって。

エアリスとセトラの民に関する回想シーンは原作通りだったけど、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』ではすぐに帰してくれるかもしれないからって待つことに。一体いつまで? これは『ファイナルファンタジーVIIリメイク』追加要素のなんでも屋の仕事をまたやらせる演出なのだろうか。

そういえばマリンをほったらかしにしてアバランチ活動をしているバレットに対して、エルミナが親として無責任だと叱るシーンが原作にはある。だけど『ファイナルファンタジーVII』にはそのシーンがないね。それでバレットはずっとマリンと一緒にいてやりたい自分と、星を守るためにアバランチとして活動し続けなければいけないと思う自分がぐるぐる回っちまう発言も聞けなかった。またあとで出てくるのかな?

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』仲間の安否

七番街へと続く道

伍番街スラムからウォール・マーケットへと向かう時に使ったトンネルを抜けて、みどり公園にやって来た。トンネルではてきのわざ自爆を覚えたり、4人組となったあの盗賊団を蹴散らしたりと楽しかった。公園に辿り着くとワイマーさんと遭遇。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』地上へ這い上がる

エアリスに教えてもらった秘密の抜け道から七番街スラムへ行くことに。普通の住民が行き来しているのか敵はでない。出たらツッコミを入れようとしたのに残念

大家さんは生きていた。ここで救助活動を行っているってことは、いったん外に逃げて崩落はやり過ごしたのかな。この人はアバランチの活動を支援していたから、神羅の言うことは信じていないんだろうけど、この事件が起こってしまったことについてはどう考えているんだろう。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』帰るべき場所

帰るべき場所が儚くも崩れ去ってしまった『ファイナルファンタジーVIIリメイク』。行ける場所もほとんどなくなっていて、もう絶望的だよね。ビッグスたちの安否を確認したいバレットだけど、ぐちゃぐちゃになった死体を見れば納得するのかね。ゲームでそんなシーン見せないだろうから、見つからないことで諦めるストーリーになっているのかな。なんかカットしてそのまま神羅ビルに乗り込むでも良かったような。

ウェッジの猫ちゃん

ウェッジの猫ちゃんが必死に訴えかける。これはそっちにウェッジの死体があるのか、はたまた虫の息でお別れを言うことになるのか。でも猫ちゃんは生きてて良かった。ウェッジがおおいかぶさって助けてくれたのかな;;

神羅の地下実験施設

ウェッジのお家があったところには巨大な穴が。しかも神羅の文字。これってあのワンちゃんの時に出て来た神羅の地下実験施設の噂ってやつかな。あのときワイマーはかまをかけたと言ったけど、本当にあるとはw

そして落とされるバレット。ということで次回の『ファイナルファンタジーVIIリメイク』はバレットがソロ用コンテンツに挑戦するようです。追加要素となっている新しい施設で何が起こるのか。楽しみです。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』孤高のバレット

ひとりバレットが落ちた。そしてバレット操作でシューティング要素もあって楽しかったかな。追加要素なので、展開がわからない。一体どういう施設なんだーーー。

バレットの銃撃で障害物を吹っ飛ばすゲーム開始。メインルートだけでなく探索ルートを設けられており、神羅ボックスも大量に設置! バンバン撃ちながら進んで行くのは爽快だけど、ずらっと並んだ神羅ボックスの前で足止めされるから、なかなか進まない

ネムレス・アノニマス戦

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』で追加されたオリジナルのモンスター。神羅の実験モンスターらしいけど、容姿はサハギンっぽい? なんか強くはないけど、わらわら出て来た。さらにボスのアノニマス登場。触手を破壊するとバーストするけど、簡単に壊せる。でもそのあいだも雑魚が沸くからそっちの処理にちょっと手間取るだけの難易度だったかな。

亀裂の先

亀裂の先にあったのは神羅の実験用兵士。元はソルジャーだった人たちなのだろうか。ニブルヘイムの魔晄炉にあったのとは違うタイプだよね。こっちは完全に人間だし。でも禿げてるな。相当のストレスがあったのだろうか。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』帰還

なぜだかウェッジが生きている。これはビッグスとジェシーの生存の可能性もありそうだけど、あの状況じゃあなあ。でも希望は捨てたくない。だってハイウィンドの乗組員要因として一緒に旅をしてもいいじゃない! ちょっとこの辺りにも期待して今後の『ファイナルファンタジーVIIリメイク』を進めていこう。

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』Enemy Report

怪奇虫

バレットの射撃ですぐ落ちる雑魚。常に動いているから、なんかUMAみたいな画像になっちゃった。

ヴァギドポリス

原作にも出てて印象的だったやつ。ニンジン? ゴボウ?

ネムレス

ネームレスってことかな。完全初見のモンスター。弱い。

アノニマス

ネムレスの集合体。だから匿名? 触手破壊からの攻めに弱いから戦い安かった。

つづく!

その他のお知らせ

ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ    

製品情報

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA