『ファイナルファンタジーVIIリメイク』プレイ感想Part.8!幽霊襲撃事件の真相は?

『ファイナルファンタジーVIIリメイク』Chapter4真夜中の疾走Part.2

ジェシーも言うように、前回の神羅兵たちの対応はかなり激しかったからね。でもおかげでビッグスに助けてもらったり、ウェッジとある意味共闘できたりと楽しかった。ローチェという心の友(ライバル)も得られたしね。

ミニストーリー:空き地で合流

ウェッジも戻ってきて、明日の伍番魔晄炉爆破作戦はなんとかなりそう。なんかこの3人たちとバレットには内緒の作戦できたのは嬉しいけど、今後の展開を思うとなあ。もうプレート崩壊と同時に涙腺も崩壊させようとしているでしょ、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』の制作陣は!

ウータイの名前はちらほら聞くようになったね。原作では全然触れられていなかったけど、ウータイとの戦争設定って『クライシスコア』が初だったんだっけ? 原作でもウータイの中でキャラクターの会話で聞けたのかな。ちょっと覚えてないや。

スラムへ帰ろう

スラムへはやっぱりパラシュートで降下。それにしてもこの3人はほんと楽しそう。なんか悪い友達って感じがしていいね。原作ではこの3人とはドライな感じで終わってしまったけど、『ファイナルファンタジーVIIリメイク』になってクラウドもその絆の中に入れてくるのズルいw

ビッグスもクラウドの存在に感謝し始めてるし。お別れが来るのわかってて思い出作るの辛いな。やっぱそこが制作陣の目論見だろうね。くやしいけど、それ、効果的なのよね。

ウェッジ

ウェッジと一緒に夜のスラムを帰ったけど、純粋過ぎて良いヤツすぎて辛い。このスラムは猫の楽園と化してるけど、それもプレートによってぺちゃんこにされちゃうんだね……

残りの報酬

というわけでね、残りの報酬(バリアのマテリア)をもらいにきたわけだけどね。原作の時もそうだったけどね。より露骨にクラウドを狙いに来てるよね。明日ルームメイトがいないから家に来てって、親がいないから家に来てと同じじゃないか。

思わずはいを選んじゃったけど、明日は作戦決行じゃないの? いつやるかまでは言ってなかったんだっけ? 明日決行なら、この約束もう果たせないね……

原作でもジェシーちゃんはアバランチとして過激な活動しているのに、女の子してたよね。『ファイナルファンタジーVIIリメイク』だとちょっとあざとい感じになってるけど、それでも可愛い

ゆえに重ね重ね言うけど、この後の展開は辛いよね。でも本当に楽しいひとときだ。なんだかクラウドも丸くなっちゃって。みんなとも打ち解けてきてるのがまた辛いよね。でもこの3人と一緒に行動するのが本当に楽しい

ビッグス

ホウキを持つビッグスになぜか女を感じるw なんかあれこれ考えすぎる癖があって、気苦労を背負いこんでるのが意外。原作だとビッグスは3人の中で一番影が薄かったもんなあ。良いキャラにしてもらったね。別れが惜しい……

ティファ

しばらく出かけていたことで心配させてしまったみたいで、その安否とクラウドがミッドガルを出て行ってしまわないか確かめにきたティファがなんか可愛い。作戦の是非に悩んでいたところ、余計な心配させちゃってゴメン。

というか女子の言動に気持ちを動かされすぎだ。これでまだエアリスと良い感じになってないんだよね。ユフィにもあってないし。「なんか雰囲気変わった?」って大人の男になったのがバレたかな。精神的な意味でだよ! たぶんティファのピンチを救おうと決意したからじゃないかな。昔の記憶が戻ったのも影響してるのかも。

急襲

幽霊がアバランチを襲う。ほんと、コイツらなんなんだ! オリジナル要素すぎてほんとこいつら関連で物語がどう進むのかわからない。やみくもに襲ってくるわけじゃなし、何かを訴えようとしているかのようにも見えるから余計に怖い。

虚無なる魔物というボスと戦うんだけど、なんか周りの取り巻きを倒すと弱くなるみたい。雑魚もボスも通常攻撃じゃああまりHP削れないからバーストチャンスだったんだけど、雑魚がわらわら湧いてくるからラピッドチェインでバースト貯まるまえに倒しちゃってた。

だって、アビリティー使うと雑魚倒しちゃうし、攻撃だけだとATBバー腐らせちゃてて、バースト中に貯めるの条件が発生しないんだもん! 今にして思えばみやぶるでATBバー消費しておけば良かったな。あの調査ちょっとくせものかもしらん。

ということでやってきました、伍番魔晄炉爆破ミッション! エアリスだ! タークスだ! ジェシーが怪我をしてしまったので、クラウドが代わりに行くことに。そしてビッグスは先に潜入。ウェッジも留守番で来ない。

つまり伍番魔晄炉に向かうのはクラウド・ティファ・バレットの3人だけ。原作だとビッグス・ウェッジ・ジェシーの3人も引き連れて行くのに。原作とのズレが生じ始めたのは何かの前触れだろうか。怖い……。

作戦決行

俺たちの乗った列車は途中下車できねえんだよ! ということで遂に伍番魔晄炉爆破に行けることになりました。3人だけの旅。ちょっとさみしいな。でもここから女装ミニゲームに行けるから、色々と楽しみ。でももっとなんでも屋の仕事を楽しみたかったな。出発前にクエスト少し用意して欲しかった。だって、もう帰ってきたらスラム襲われてるんでしょ。

Enemy Report

ミサイルランチャー

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200414192515

ローチェ

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200414192549

未知なる魔物

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200414192625

虚無なる魔物

FINAL FANTASY VII REMAKE_20200414192647

つづく!

 

その他のお知らせ

ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ    

製品情報

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA