マチェーテ

原題:Machete
公開:2010年

監督:ロバート・ロドリゲス
出演:
ダニー・トレホ
ジェシカ・アルバ
ロバート・デ・ニーロ
ミシェル・ロドリゲス
スティーブン・セガール
他多数

<あらすじ>
メキシコの連邦捜査官マチェーテは強い正義感にから麻薬王トーレスと対立して妻子を惨殺されてしまう。数年後、不法移民としてアメリカで日雇い労働をしていたマチェーテの前にビジネスマン風の男が高額な報酬と引き換えに、不法移民を排除しようとしている悪徳議員マクラフリンを暗殺するように依頼される。しかしそれはマクラフリン自身が不法移民排除を成就させるために仕組んだ罠だった……

映画のタイトル『マチェーテ』、主人公の名前マチェーテ、主人公が愛用の武器マチェーテ(幅の広い剣)の、まさにマチェーテ三昧の映画です。

もうね、何もかもが「やり過ぎ!」と突っ込みたくなるような映画。物語の辻褄や、合理性なんて求めたらダメなんですよ。 やり過ぎなんです。だからこそ面白い! そして無駄に豪華な出演者は映画ファン必見ですし、その俳優さん目当てで観ても損はないはずの映画です。

映画『マチェーテ』の主人公役であるダニー・トレホの経歴からして、すごい。彼、この映画を撮ったロバート・ロドリゲス監督の従兄弟なんですけど、麻薬で何度も逮捕されて服役していたことも。得意のボクシングに打ち込んで、出所までこぎ着けたという過去を持っているんです。そして生まれ持った凶悪そうな顔は、まさに悪役のためにあるといった感じで、出所後は多くの映画に悪役の端役として出演していました。『コン・エアー』でのレイプ魔役とか印象的でしたね。そして今作『マチェーテ』が初の主演!

主人公のマチェーテはアバタ顔のブ男なのに、なぜかモテるという設定。なんかもう、女とヤりまくりの、殺しまくりの凄いヒーロー。でも彼の周りには女の人が慕って集まるのだから、不思議ですね。というよりうらやましい! 

20101222_839603

そして主役以外が無駄に豪華!

ヒロインのサルタナ・リヴェラ役をジェシカ・アルバが演じています。テレビシリーズの『ダーク・エンジェル』に主役で出演し、人気になりました。同じロバート・ロドリゲス監督の『シン・シティ』にも出演しています。

マクラフリン議員にはロバート・デ・ニーロ。さすが重鎮という演技を見せてくれます。なんというか大物ぶってるのに小物臭がする雰囲気を絶妙に演じているんです。こういう演技好きだなあって思わせてくれました。

そしてなんと言ってもスティーブ・セガールのハマりっぷりがすごい! 麻薬王トーレスの役はこの人しかいないと言ってしまいそう。グラサンに恰幅の良い姿は、まさに金と権力で私腹を肥やしてきましたと言わんばかりです!

なぜか尼僧姿で銃をぶっ放しまくるリンジー・ローハンとか出演者の名前だけでお腹いっぱいになってしまう映画なんです。

でも、それだけじゃなくて、アクションもはちゃめちゃで面白い! そして見事なご都合主義w 突っ込みどころ満載ですが、突っこんだら野暮だとどこか納得してしまう力がこの映画にはありました。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA