『神之塔 -Tower of God-』第2話感想!事前情報もなく始まったハンター試験だった?

『神之塔 -Tower of God-』第2話「400分の3」

夜とラヘルの過去の回想でラヘルは「もし私が誰かに傷つけられたり酷いことを言われたら争うでしょ」っていう誘導尋問。これはもはや洗脳では?

なんか急にへっぽこ絵挟んできたけど、1話の時点ではそんな片鱗も見せていなかったのにね。それにしてもこのドラゴンオーガは脳筋というか頭弱いキャラクターだな。暴力でしか物を言えない感じ。

青い髪の少年は意味深なことを言いながら謎しか残さないもったいぶったキャラクター。クンという名前だけど、いまいち信用できないね。助けてくれるふりをして品定めしすぎ。仲間を探してるって言ってるけど、利用したいだけじゃないんかね。

トガケ少年少女は以外にも年増な声をしているね。あの竹竿みたいな武器は鞭のようにしなやかになって伸びる! それを相手にする黒髪の青年がイケボすぎる。熱い戦いだけど、途中でシーン飛んだ。あとでもっと見せてくれるのかな? 駄目だ。時間切れw

次の試験は3人チームを5分以内に作れって言われてるけど、その時点でめぼしい3人がちらほら出来てるの都合よすぎて笑うw 

エヴァンケルの母艦

試験官出て来たなあ。いよいよハンター試験だよね。塔の頂上まで登ったランカーと呼ばれる者が試験官になるらしい。でも塔の上に行ったらなんでも願いが叶うっていうふれこみじゃなかったっけ?

試験官が突破しろと出した神の水が塔攻略の基本となっているらしいけど、これからも出てくるのだろうか。しかしこの試験官の声は怪し過ぎるけど、意外と面倒見がいいのね。夜の質問に答えてくれてる。なにか企んでいるのか?

そしてみんなは塔の中で産まれたという事実。夜やラヘルみたいに塔の外から来た人が非選別者と呼ばれるのか。そして神の水はなんか念みたいなもんだね。その濃度に耐えられないと戦いにもならない。その濃度に耐えられる人だけ通してあげようとしてるから、やっぱり優しのか?

第3のテスト 赤い扉

それにしてもちょくちょく出てくる表題みたいなのは話数のサブタイトルではないのね。AパートとBパートのサブタイトルかなと思ったけど、こんな最後に持ってくる意味ないし。それにしてもエヴァンケルの母艦ってなんぞw 神の水の試験をした建物がそうなのかな。それとも壁を通り抜けた人がこれから向かう場所なのだろうか。

『神之塔 -Tower of God-』第2話まとめの感想

なんだろう。良作とまでいかないけど、作者は自分の好きな作品の好きな要素を繋ぎ合わせて、自分の好きな作品を作ろうとしている感じがするね。そういうの、嫌いじゃない。とりあえずハンター試験のノリで視聴することにしますw

あともったいぶるだけもったいぶるセリフ回しが気になる。用語を出して行きたいけど、ネタバレはもっと先に取っておこうとしている気まんまんな気がする。会話として先に出すよりも、物語や演出に登場した事象を必要な時だけ説明できるようなセリフ回しにするといいと思うよ。というのが『神之塔 -Tower of God-』を第2話まで視聴した感想でした。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA