MixhostからWordPressへads.txtを導入してみた(Livedoor Blogにも)

Google Adsenseからなんか警告が

Google Adsenseからads.txtなるものが表示されました。ads.txtというのがどうやらなりすましを防ぐサービスのようで、必須ではないけどあると便利とのこと。なんでもクローラーが24時間ごとにやってきてくれるらしい。

ads.txtについてはそのままgoogle adsense側が用意したヘルプに行けるので、それを参考にして作りました。が、肝心の導入方法についてはよくわからない説明をしていた。サイトによって違うみたいですね。

ちなみ趣味全開見聞録Mixhostのサーバーを使っているので、そちらを使ってads.txtファイルをアップロードしていきました。Livedoorads.txtに対応しており、そちらも簡単なので方法を載せておきます。

Mixhostのサーバーを使ってWordpressにads.txtを導入する方法

まずMixhostの操作はcPanelでやるので、cPanelに入ります。黄色い蛍光ペンで囲っているファイルマネージャーを開きましょう。

ファイルマネージャーを起動させたら、WordPressで作成している自分のサイトやブログのURLが書かれたフォルダを開きます。

ads.txtを反映させたいサイトやブログのURLが書かれたフォルダを開いたらpublic_htmlを開きます。グローブ(地球)マークをダブルクリックでOKです。

public_htmlを開いたら、そこにads.txtをアップロードします。上部にあるアップロードをクリックしてファイルを選択すればこれで完了です。

Livedoorブログにads.txtを導入する方法

Livedoorブログads.txtを導入する方法は簡単です。画像/ファイルからads.txtファイルをアップロードするだけ。

そこにファイル管理というタブがあるので選択します。

 

アップロードをクリックし、ファイルを選択すれば導入完了です。

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA