Part17.『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』最後の特務活動

『閃の軌跡IV』探索:最後の各地探索

呪いが最終段階に入り、人々の心も戦争モードに突入してしまった『閃の軌跡IV』の世界。多くの混乱の最中で人々の不安に呼応するかのように怪事件が多発し、探索し甲斐のある濃い一日だった。

『閃の軌跡IV』探索:サザーラント

セントアーク

イキナリ怪盗Bの話題に。なんでも貴重な絵画を送り付けてきたのだとか。さては偽物だな! とも思ったけど、戦争が激化すれば失われるかもしれない貴重品を安全なところへ預けた感じかな。というよりフォード支配人に対するこの信頼はどこから来たんだろう?w

メアリー教官の父親はなかなかマカロフ教官を認められないご様子。父親って感じですね。まあ、でも100%否定しているわけではなく、ただただ娘が心配なだけのようなので安心できますね。

フィオナさんとハイアームズ侯が対談していた。どうやら呪いによる帝国民たちの負の感情を和らげるべく、演奏会を行うらしい。ここは妙に芸術家が集うようで(実際に変装したブルブランがいた)、多くの協力者に手伝ってもらえそう。

いつもひとりでいたランちゃんの両親が会いに来てくれたようです。それにしても呪いの影響をモロに受けており、戦争マンセー状態に。

でも家族に反論されても無理に考えを改めさせないあたり、まだ良い人たちの部分は残っているようです。まあ、誰だってアランなにがしよりは軽傷でしょうがw

帝国軍人の集い。この3人が集まると異様な威圧感がw そして要塞と柱の出現に際して、蚊帳の外に追いやられる帝国軍人たち。ただただ共和国との戦争に備えればいいと不信感も関係なしに言われてしまったよう。なんだか可哀そうに感じる。

どんな状況にあろうとも軍人であることを決めた師団の長たち。戦争前にラスダン攻略終わればいいけど、攻略中に起きてしまったら誰か命を落とすことになるのかなあ。この先不安だ。

本来なら阻止して逮捕しないといけない立場にいるリィンたちですが、激励をもらってしまいました。こちらが彼らの戦争参加を止められないのと同じで、彼らにもこちらを止めることができない。止められるとすれば、イシュメルガの野望だけ! あとルーファスの愚行

南サザーラント街道

演習の跡地ではエリンの里の人たちがバリアの中和をしてくれていた。呪いは絶望状態ですが、まだまだ色々な人たちに支えられていることが実感できる。彼らの協力なくして、ラスダン攻略はあり得ないでしょう。がんばらないと。

パルム

猫ちゃん有能。これは良い物をもらった。探索へのご褒美うれしい。

エリンの里

温泉に乱入してきたミリアム。ちゃっかりユーシスもいる。それにしてもこの子だけはどんなときも朱に交わらないというか、まとっている空気が変わらないですよね。

うぐ……強敵がまだまだいることを再確認させられた。この3体とはやはり騎神戦で決着ですかね。それとも3体が相克融合でメンバー全員の総力戦になるのか。どちらにせよ、苦しい戦いになりそうだ。

『閃の軌跡IV』探索:ラマール西

オルディス

クライスト商会ヒューゴの指示で物資を各地に配って回っているみたい。呪いで戦争のためにすべてを犠牲にせよという風潮になっているなか、こういう小さな反抗的かつ善意的行いは心温まる。遠くで一緒に戦っている人がいる、みたいな。

儲け話を結託して何やら企んでいたふたりですけど、ワッズ営業部長が懲らしめられたせいで、大損こいたらしい。ザマーwww

そしてさらなる追い打ちwww

出現した柱に対して不信感を抱く人たち。あれを帝国の兵器だって信じる方が無理だよね。呪いが最終段階に入ったとしても、帝国民全員を洗脳するのは無理なのかな。少なからず耐性のある人間がいるようです。

シャーロットちゃんを連れまわした罪により貴族から脅されるユタ。こっちもマカロフ教官メアリー教官のように父親という障壁が立ちはだかっているようです。

献身的なユタの行動(確か母親の形見の時計だかなんだかを見つけて修理に出した)により、少しは認められることになったふたりの関係。一応のハッピーエンドかな?

神父さんからも回復アイテムをもらった。これは探索するワクワクが増えますな。

バラッド侯はかなり心を入れ替えましたねー。なんだか頼もしさすら感じる。どういう心境の変化があったのだろう。色々ありすぎてもうわからんw

ノーザンブリアに出た塩の杭もあんな形をしていたのだろうか。こちらのは触れた物を塩に変える力はないようですが、それでも踏み込むには勇気がいりますよね。

ラクウェル

呪いも悪化するとここまでなのか……これってアランの方がマシ? どうなんだろうw

アルスター

もうめっちゃ反省する町長。これくらい完膚なきまでに叩きのめされると呪いも消えてしまうのだろうか。

『閃の軌跡IV』探索:ラマール東

リーヴス

この角度のこの笑顔が天使過ぎるロジーヌさん。そういえばこの人の戦闘力ってどのくらいなんだろう? 戦ってるの見たことないよね。

 

謎が多すぎるニールセン。一体、この人の正体はなんでしょうね。何やら結社の人間で、計画の成り行きを見届けているような感じもしますね。結社が何かを引き起こすたびにそこにいるみたいだし。噂の破戒どの……ではないのかな。

トワ会長も家族と連絡できたようで、少し安心かな。

ムンクと一緒に仕事ができて楽しそうね。

ものすごいメンツが集まって作戦会議をしていた。

総相克宣言。やはり相克が最終ステージのテーマとなってくるのかな。

この人はこの人でブレないなあ。まだ正体を現していないし、本作で一番気になる存在ではある。

ミルサンテ

ティアナさんがクロスベルから帰ってこないらしい。ということで捜索を引き受けてクロスベルへ!

『閃の軌跡IV』探索:クロスベル

どこかにデアフリンガー号が来ているらしい。目撃されるような行動を取っても支障がないのは、オズボーンたちがもう帝国の内情について放置しているからなのかな。

ミミちゃんも平常運転に戻って良かった。ブレない感じがミミちゃんの良さでもあったし。

ケイト先輩も呪いから解放されて、クロスベルはちょっと明るい方向に向かっている気がする。

パティリーちゃんがいつのまにかクロスベルの住人に。もうここで出世して住みついちゃいそうですが、マキアスとのフラグを信じているよ。

ここにまたゴールを迎えるカップルが。思えば『零の軌跡』にアルカンシェルのチケットを取ってきたことがキッカケでこのふたりは始まったんだっけ? 長い軌跡だったね。

わーい、また探索者へのご褒美だあ。

なんかこないだの特別公演を一緒に見に行って夫人同士は意気投合してしまったみたいだね。あんなにいがみ合っていたのに。まあ、仲良くしたほうが良いに決まってるけど、旦那は裏切りと感じてるようw あのふたりも共通の趣味を見つければきっと……

クマ先生から連絡を受けるピートくん。正面向いてからもずっと慕っていたから、良かったね。

なぜかオルキスタワーに侵入できるようになっているらしい。行ってみたら、敵もダンジョンも変わっているわけではなく、ゼムリアストーンの欠片が落ちているだけだった……また各地を探さないといけないのかw

コイツは自業自得すぎるw

なんで相克のことも知ってるんですかねw この人にもまた正面があるのかな?

エリィお嬢Loveは変わらないシン君。でもメインヒロインだからロイドとくっついてるんじゃないかな~。

ここにも別の戦いに挑もうとせん勇士が。しかし総督府の責任者は別のことで忙しいんじゃ……

会長と大旦那がこうやって協力しているのは良いですね。そして最初のつっけんどんな感じに比べるとずいぶんとイリーナ会長も丸くなった感じがする。そして政府に喧嘩を売っていくことを宣言したラインフォルトの経営者たち。頼もしいなあ。

戦争に駆り出される実の父親にあいさつに行くレンハロルドさんはその正体を知らないけど、なんとなく察してはいそう。

ノエルとフランのお母さんが『閃の軌跡』になって初めて登場。どうやらどこかへ身を隠していたみたいですね。無事でよかった。

サニータちゃんたちは始まっていた。

あ、ごめんなさい。何かありました。最後にフィーちゃん選びました

メイリンちゃんが行方不明らしい。これは一大事だ。「軌跡」シリーズ最大の事件だ。

最後のヌシはミシュラムのレイクビーチに! これは行かねばならぬ。

これにて料理はすべて作った。これでご褒美マスタークォーツがもらえる!

これまで渡した料理を元にまたなにやらマルガリータが危険そうな料理を作ってしまった。それに加担した罪は重いぞ……

もらえたのはマスタークォーツじゃなくて、アクセサリーだった。他のふたりも同様にアクセサリーをいただきました。

ヌシ釣り

ヌシが出たと居てもたってもいられなくなったので、ミシュラム人工湖まで行ったんだけど、何だろうこの並びは……w

ヌシの名前はグランレイクロード。つまりすんごい湖のヌシ。レイクロードの家名の由来にもなっているらしい。帝国編のラストを飾るにふさわしいヌシですね。

主人公補正により一発でかかるチョロいヌシさま。まあ、コイツ専用の釣り場になってるから仕方がないね。

そして釣聖の名をもらう。剣聖の名をもらったばかりなのに。

「軌跡」主人公の誰しもがた辿ってきた道にリィンもようやく到達。そしてランディは2人の釣聖誕生を目撃したことにw

クレイクロードからは釣皇の名を賜る。

そして謎の爺さんからは釣神というもうこれ以上はないだろうという名をもらう。この人レイクロードおじいちゃんなんだって。

アナベルの軌跡(完)

湿地帯

湿地帯に行くと、結社の弔いが行われていた。感傷に浸るというのはブルブランらしいですね。

壮観なり。だけど物悲しい。悲しいよ、さみしいよ。なんかずっと出し惜しみの状態で終わっちゃったよね。アリアンロードさん……

上記の壮観な景色をレックスくんに送ることにより届いたクローゼちゃんのブロマイド!!! 家宝にします2!

ゼムリアストーンの欠片も着々ゲット。

最初の最強武器はやっぱり主砲アッシュくんかなあ。

デアフリンガー号

目撃情報のあったデアフリンガー号を発見。第Iの生徒たちもがんばっています。しかしこのふたりは完全にセドリくんから取り残されちゃった感じだね。可哀そうっていうか、友情は戻るのか?

リィンの同級生も支援してくれるためにデアフリンガー号に乗り込んでくれていた。やはり多くの人に支えられている。この作戦は成功させねば!

聖ウルスラ医科大学病院

最後の本をゲット。これでゼムリアストーンと交換できる!

そして書物もコンプリート!

メルセデスとヒースクリフもようやく再開することができる。そして誓い合う愛。ここにもまた恋の軌跡が完走しようとしている。

どうやら陛下が回復なされたということで、セイランドの血筋であるルーシーさんも来ていた。

黒の史書の記述通りに動きと決めたユーゲント陛下にお伝えせねばなるまい。

今回の本シリーズの主人公たちの名前はナーディアスウェン。次の「軌跡」シリーズに出てくるのかな。覚えておかなければ。

このカラーリングはなぜかギルバート専用と思ってしまう。

『閃の軌跡IV』攻略:アルスターの収穫祭

収穫祭を開きたいということで、サンディちゃんから頼まれたものを各地で見つけてきて渡す。

オリヴィエ・レンハイム氏が故郷に凱旋し、結ばれたシェラ姉が相方のなって踊り、同郷の人々がそれとなくオリヴィエに合わせて正体に気づかないフリをして、良い絆を町全体で築いている感じが良いですね。

収穫祭が終わり、艦に戻ったサンディちゃん。すべて埋まったレシピ手帳を渡し、こちらからはマスターじゃないクォーツをもらった。

『閃の軌跡IV』攻略:ハーメルの異界化

なんか「空の軌跡」組でレーヴェの墓参りに行きたいなあなんて言ってて、レンちゃんが足りないということで一旦は探索に戻って行きました。しかしクロスベルでレンちゃんが用事を終えて戻ると、急に周囲が赤く!

ちょっと先っぽだけ入っていくと、奥からおぞましい亡霊が。この赤いフィルター越しだと余計に気味悪く見えるね。

なんか原型をとどめていないような気もするけど、なぜだか亡霊の正体がわかるヨシュア。

土地に染み付いた記憶を具現化したとか、エステルも言ってたけど影の国のようですね。

この現象の原因はなんでしょうか。悪意のある何者かの存在を示唆していますが、影の国は自動発動だったし、何か超常的な力が働いている可能性もありますね。

ヨシュアから罪の意識を呼び起こそうとする質の悪い亡霊。というか影の国もこんな感じだったよね。

もう誰から見ても女装顔なんですね、ヨシュアw

わらわらあふれてくる怨霊

怨霊が口にした名、それがアッシュの本名なのかな。

アッシュにとっては母親と故郷はひとつ。それをここで豪語できるアッシュはかっこいい。

そうです。アッシュ・カーバイドです!

奥まで進むと何やら禍々しいデザイン禍々しい名前の異形が登場。

ソロモンの悪魔ですかね。って、悪魔じゃなくてその眷属なのか。まだ中ボスクラスですな。

本物らしい。呪いに呼応して出現したのか。おそらく要塞とか柱が出てきた現象の副産物っぽいよね。

どうやらケルン・バイターが媒介になっていたらしいですね。この現象を引き起こした何者かはハッキリしませんでしたが。あの悪魔の眷属の仕業ってことでいいのかな。それとも眷属もまた呼び出されたにすぎないのか……。

なんだか異様な赤き空気も消え去りました。これにてハーメルの件は落着しましたが、謎が多く残りましたね……。

『閃の軌跡IV』攻略:ディアナ・オーナーの捜索

ミルサンテで依頼されたディアナさんの捜索を開始。この辺りで足取りが途絶えているようで、行方不明になったことは確実みたいですね。

いきなり核心を突く質問。エリィがいないのはあれですけど、早く見つけてあげなくては。

要塞と杭の出現により、ミルサンテに連絡しに行ったところで消息を絶ったもよう。

そう、これは事件ですぞ! って誰⁉

ややこしい名前の子供自警団が登場!

貴重なディアナさんの目撃情報を持っていた。ナイスです。

他にも3人の行方不明者が出ているという情報もどこからか仕入れてきた子供支援課。その1人がメイリンちゃんかなあ。心配だ。

協力者として呼ばれる特務支援課の面々。またこのメンバーと一緒に事件を解決できるなんて、夢のようだ。

みな行方をくらませてから丸々一日が経っているみたいですね。急いで見つけねば、それだけ安否にも響いてきますし。

幻聴が聞こえて姿を消すなんて怖い……

ディアナさんと同じく角で視界から消えた一瞬の隙に消えているようですね。

もうみんな角を曲がって消えるという目撃者を持っていますね。なんかわざと目撃者を作ってるふしも?

目撃証言をもとに駅前通りにある例の入り口に行くと、メイリンちゃんのブローチを発見。やはり、こっちで間違いないようだ。

奥に進むとハーメルと同じく異界化が。各地で綻びが生じているようですね。

リザルト画面にキーアだよおっ乱入。

奥に進むとまさに命を刈り取ろうとする姿の異形が。

なんか敵を倒しても目覚めないので、とりあえず鳥取 パンケーキ 人気。

メイリンちゃんも無事保護。

奥に潜む現況。こいつもやはり悪魔の眷属。今回はまだ眷属ってことは、そのうち本物の悪魔さんが出るということでしょうか。というか「軌跡」シリーズってどこまで続ける予定なんだろうw

ようやって母娘の再開ができて良かった。クロスベルの騒動はこれにて一件落着。

クエストを終えたことにより、ティオとポムっとで対戦できるように。

倒すといつのまにやらランキング1位に。みんなと1回ずつしか戦ってないんだけどなあ。

そしてクローゼちゃんのサプライズ乱入。乱入だあ。乱入だああああ。ついでにエルダというマスタークォーツももらった。家宝にします。

なかなかお強い。心なしかデザインがクロチルダさんに見えてくる。グリアノスと融合したような。

『閃の軌跡IV』攻略:アランの説得

アランを説得してほしいとのことで、「零の軌跡」シリーズから何かと立ち寄ることになっているボート小屋付近に行ってみると、ロボが3体もいるよ……

アランって第四に憧れていたんだ。でも生ぬるいとか言って文句言ってたよね。

コイツ何様だよwww呪いにやられてる弱っちいやつに言われたくないw

妄想に憑りつかれているというか、厨二というか、もうダメだコイツ状態w

リィンだけじゃどうしようもないということで、かつてボロボロにされいがみ合っていたパトリックに助力を依頼。またあのときの反骨精神が蘇り、呪いにも打ち勝つのではないか。

そしてなぜか全員集合状態に。優遇されすぎでしょうw

貴族であるブリジットにふさわしくあろうとパトリック相手に足掻いていた日々が呪いによって発現したけど、呪いだから負の方向に行ってしまったということかな。

リンクした魔煌兵を同時に操る呪いと同化してしまったアラン。まあ、ぶちのめさな目が覚めませんなと思ってぶちのめしました。が、いまだ呪い解かれず。往生際が悪い。

そしてブリジットからの一撃を喰らう。アンナの幻の左のように早業すぎてSS機会を取り逃してしまったぜ。

ブリジットに闘魂を注入されて、アランの呪いも鬼は外の要領で出て行ったもよう。もうこうなったら最後まで突っ走って欲しかったけどね。ブリジットのことも考えるとしょうがないよね。

『閃の軌跡IV』攻略:星見の塔

章の頭で星見の塔へ行けると聞き、最後にもってきました。そして何やらただならぬ気配を察知するチルル。何者だろう。アイテムくれたから嬉しい。

懐かしき星見の塔の内部。外に出されたり、図書館みたいなところがあったり、完全再現されていて良き。

どこかで見たことあるアイツだ。どういう存在でしょうね。そしてなぜここに出るのか。こいつに至っては説明なしだ。気になる。

星見の塔を攻略したらトヴァルさんから連絡が。何やら帝国各地で悪魔っぽいものが多発しているという。異界化で戦ったことありますね。

帝国の呪い以外にも何か別の要因があって悪魔が発生したみたいですね。何が待ち受けているんでしょうか。そして追加のクエスト

もうほんと、ベリルさん何者なんだよw

オルディスの海岸の向こうへ行くといつものように普段はなかった遺跡が発生。ここだけ何もなかったのに意味深に入り組んでいたから、何かあると思っていたけど、こんな大トリが用意されていたなんて。

そして『閃の軌跡』とくゆうのメタい引っ張り方。すぐに正体がわかるんだから、名前くらいここで見せてもと思うんだけど。だって『閃の軌跡III』の公式サイトではルトガーとかクロウのネタバレを発売日前から載せてたクセにw

閃の軌跡II』の後日譚で巨いなる試しの裏側の残滓が登場したけど、それと同じような感じなのかな。こちらの本体の方は『閃の軌跡III』で呪いによってリィンが殺しちゃったけど。

なんだろうな……このセリフには2周目要素の香りがするんだけど、違うのかな? 『東京ザナドゥ』のあのキツネのボスのように。

全体に存在を消させる技使ってきて迷惑だった。もうノワールクレストで防ぐしかない。最初はなんか使うタイミングが決まっているのに、後半はいつ使ってくるのかわからないのが厄介だった。本当に厄介だった。

何回かのトライで運よくノワールクレストのタイミングを合わせることができた。そして名を知ることができた。しかして、本体の名前は何だったかなと思うことができた。

なんかもらったけど、これ何? 急展開すぎて理解が追いつかないです。

クエストマスター……これで本当の本当に探索終了なんだ……

書物が全部そろったので……

ゼムリアストーンをもらった。本と交換してくれる人を探し回ったけど、今回は書物達成度コンプリートでもらえるのね。条件が厳しくなった?

最強武器はフィールで重宝するアルティナに決定。アルティナの武器ってクラウ・ソラスの武装を変えてるのかな? クラウ・ソラスの個体自体を変えてるわけじゃないよね?

ラストに向けて

いやあ世界全体が帝国の呪いに包まれて大変なことになっている中、多くの有能すぎる人材が希望をもって動いてくれているのがありがたい。その支えに応えるためにも、ラスダン攻略に気合を入れねば。『閃の軌跡』の集大成がどのような終わりを迎えるのか楽しみです。

その他のお知らせ

ブログランキング

    にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ    

製品情報

by カエレバ

ページ案内

こちらの記事も人気です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA